【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

「意識的になる」とはどういうことか

リサ・ブラウンの動画を訳してきましたが、中で彼女が何度も言及していた、

  • 意識的になること
  • Presence を保つこと

この二つはヒーリングやスピリチュアル・アウェイクニングの要です。

この二つの要素がないときに、癒しは起こりませんし、統合も意識の拡大も起こりません。

真の癒しが起こり、魂が解放されていくのは、常に Presence でしかないのです。

私が提供している各プログラムや通話セッションでは、私が Presence のスペースを保った状態で一緒にワークを行うことで癒しに取り組みます。

私のところへいらしてくださるクライアントの方は、まずどなたも Presence がまったくない状態で来られます。

つまり、エゴと一体化している状態で、自分の思考や感情から距離を取ることが出来ず、頭(マインド)の中で生きてる状態です。

もっとも意識が暗い状態だと、一緒にワークを行っている最中にも「私、私」とエゴが出てきてしまい、ワークが阻害されることもあります。

そうしたときには、しっかりと「今この瞬間」へ戻ってもらってエゴは横へ退いてもらってから、ワークを再開することとなります。

そのくらい Presence を保つことは簡単なことではないのです。

だから訓練が必要です。

Presence になれない、保てない、お一人ではどうしても感情や思考と一体化してしまってワークが出来ない方は通話セッションをご利用ください。


さて、「意識的になる」とはどういうことか。

それは、瞬間、瞬間に、自分の内面に起こっていることすべてを「知っている」状態であるということです。

自分が何か言動するときに、その根底にある「隠れた動機」は何か?

言葉悪く言ってしまえば、「エゴの下心」は何か?を知り、それを自分でしっかりと「所有する」(自分の中にそれがあると認める)ことです。

例えば、自分がどれほどひどい目にあったか、どれほど惨めかを延々と語る人がいます。

この人の隠れた動機は、「気持ちわかって欲しい」「同情して欲しい」「私の気持ちを承認して欲しい」です。

ですが本人がそのことをしっかりと「所有して」いない状態だと、無意識のうちに相手から同情や承認を得ようとするので、manupilative(操作的)になります。

こうした人と接すると、エネルギーを吸い取られるような感覚になります。

エナジーヴァンパイアです。

Manupilative(操作的)なコミュニケーションを辞める唯一の方法は、

「あ、自分はこの人から同情して欲しくて、気持ちを認めて欲しくてこの話をしているんだ」

と、自分の下心に気づき、それを所有することだけです。

そして、相手に求めている「同情と承認」を、自分で自分に与えることです。

このステップを意識的に踏むことが出来れば、「自分のニーズを満たすために相手を利用する」ことは無くなります。

もしも話を聞いて欲しいのであれば、対人支援を仕事にしているプロの元へ行って話せばよいのです。

それか、信頼できる人に「ちょっとの間話を聞いて欲しい」とお願いし、「私は自分の気持ちを認めてもらえなくて辛い」とストレートに本当の気持ちを開示したら良いのです。

それが「意識的になる」ことであり、また Presence のある状態です。

つまり、自分の感情や気持ちを相手にぶつけたり、そのために相手を利用したりすることなしに、自分で自分の感情や気持ちの責任を負っている状態です。

  • 今自分がこの人にメッセしようとしている隠れた動機は何か?
  • それによって何(感情的な穴埋め)を得ようとしているのか?
  • その下にある自分の痛みやニーズは何か?
  • どうしたら自分でそれを満たすことが出来るのか?
  • 自分は今なぜこういう感じ方をしているのか?
  • 自分はなぜこういう言動をしたのか?
  • その時に体内に感じている感覚は何か?
  • その質問をする動機は何か?
  • 答えを知って満たされる無意識のニーズは何か?
  • 答えを知りたい「下心」は何か?

こうしたことに対し、毎瞬、毎瞬、常に自分の内面に意識を向け続け、あらゆる無意識の下心を意識上に上らせ、統合していく作業を行うことです。

こうした微妙な内面の動きに逐一意識を向けて白日の下へさらしていくのが Presence であり「意識的」になることです。

最後に重要なことを書いておきます。

ここではエゴを否定したり批判したり責めたりすることが目的ではありません。

ただ、エゴがやっていることをよく知り、その性質を熟知することを通して、自分という人間を深く知っていくことが目的です。

というのも、エゴとは世界に一人しか存在しないからです。

自分のエゴを知れば、すべての人間のエゴを知ることとなります。

私のエゴも、あなたのエゴも、同じものだからです。

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら