【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

手放してスペースを空けるのが先

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

リサの動画の中で私が解説に使ったアナロジーを掘り下げておきます。

参考記事:量子的な存在へ 他者から離れる その5

アセンションのプロセスの中で、私たちは常に新陳代謝を保って変化し続けなくてはなりません

古いものを握りしめたまま、新しいものを受け取ることは出来ないのです。

新しい経験を受け取りたかったら、まずは古いものを手放す必要があります。

今ベッドルームにあるベッドは古くて小さいから新しいベッドが欲しいと思ったら、まずは古いベッドを運び出して処分して部屋の中を掃除する必要があります。

そうやってスペースを空けないと、新しいベッドは運び込めませんよね。

古いベッドには思い出や愛着はあるでしょうけど、いつまでもそれを置いておけば、新しいベッドは永遠に入ってこられないのです。

「でもこのベッドがなくなったらどこで寝るの?」

しばらくは床に布団を敷いて寝るとか、多少の不便があっても工夫して凌ぐしかありません。

あれもこれも欲しい、いいとこどりをすることは出来ないんです。

自己否定の癖、自虐の癖、自責の癖を手放すかどうかは、自分にしか決められません。

こうしたものを握りしめたまま、自己肯定感だけ上げたり、自己愛を育んだり、自尊心を高めることは出来ないんです。

より良い人間関係を手に入れたかったら、今ある有害な関係を解消していく必要があります。

だけどAちゃんと離れてしまったら独りぼっちになってしまう・・・

それも仕方ありません、新しい友達ができるまでしばらくは寂しいかもしれませんが、先に手放さないとスペースが空かないのです。

理想のパートナーと幸せな関係を築きたかったら、今のパートナーシップを解消する必要があります。

だけどそれは〇X△■だから出来ない、と先延ばしにすればするほど、自分にとっての最善は遠のいていくのです。

手放すものは潔く手放す。

常に安全圏を確保したいのがエゴの習性ですが、そればかりでは拡大できないのがアセンションです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら