【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ワンネスという言葉の意味を、「私たちは皆同じ」と理解されている方もいらっしゃるかと思います。

が、この捉え方は少しく危険です。

というもの、このブログで再三書いているように、私たち人間はそれぞれが皆違う特有の個性を持った別個の存在であるからです。

私はよくワンネスを説明するときに、「宇宙という大きな一つの有機体の一部」という言い方をします。

例えば、私の爪と心臓は「私という存在の一部である」という意味では「同質のもの」です。

元をたどっていけば、一つの卵子の細胞なんです。

細胞分裂を繰り返していった結果、ある部分は爪となり、ある部分は心臓となったのです。

ですが、「爪と心臓は同じである」とは言えません。

たとえ心臓を失っても爪があるからいいやとはとても思えません、心臓が無くなれば死んでしまいますから。

爪と心臓は「等しく私の一部である」ことには違いありませんが、決して=イコールではないわけです。

それと同じように、この大きな宇宙という一つの有機体の一部としてすべては存在しています。

一つも欠けることなく、余すことなく。

動物や昆虫や植物の宇宙の一部ですし、どんな人間も宇宙の一部です。

およそこの世に存在している遍くものはすべて宇宙の一部です。

その中に「存在しなくても良いもの」は一つもありません。

人間の身体の中に必要でないものは一つもないことと同じように。

こういう風に書くと、「核兵器」とかその類のものはどうなんだ?と言われる方もいらっしゃるのですが、「核兵器」自体に良い悪いはないんです。

元々はプルトニウムですから、それ自体は使い方次第では人類の役に立てるものであるわけです。

それを悪用しているのは人間(エゴ)なのであって、そこを上手に統合してプラスの作用に戻していくのは、私たちの仕事です。

物事はなんでも「表面的」なことに囚われることなく、「そのことの本質」へアプローチしなくてはなりません。

物事の表面しか捉えることの出来ない人は、薄っぺらい解釈しか出来ませんし、善悪二元論へ傾きます。

統合と超越の時代、そして人間らしさを否定することなく中庸(ゼロポイント)へ戻していける意識を持つことが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら