【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

共依存傾向について、少し兆候をまとめておきます。

  1. 他者が問題に巻き込まれたり不幸な出来事が起こったりするのを見ると内面がザワザワする
  2. 他者の問題を自分から切り離して放っておくことが出来ず、自分が出張っていって「問題を解決してあげたい」と感じる
  3. 誰かから相談を持ち掛けられたり、頼りにされると嬉しくなって張り切る
  4. 相手の感情をまるで自分の感情のように感じて相手が「可哀そう」と思う
  5. 頼まれてもいない仲裁役を引き受けたり、他者の問題に首を突っ込む癖がある
  6. お節介を焼くのが好き
  7. 自分の子供や他者がグズグズしているとイライラする
  8. 自分が他者や世間からどう思われるか、どう見られるか気になる
  9. 自分がこれをすると相手がどう思うのかがひどく気になる
  10. 相手の機嫌を損ねるのが怖くてつい迎合してしまう
  11. 相手と衝突したり相手を失うのが怖くて自己主張が出来ない
  12. 自分は取るに足らない存在だと感じる
  13. 自分には価値がないと感じる
  14. 自分はみっともない存在だと感じる
  15. 自分はいない方がいいと感じる
  16. 自分は何をやってもダメだと感じる

共依存の人は、自分の人生の問題すらも自分で解決できていないのにも関わらず、他者のお世話をしたがります。

他者の世話をしていたり、他者の問題に首を突っ込んでいる間は、自分の人生の問題と向き合うことから逃げ続けることが出来るので楽なんですよね。

ですが、それが現実逃避の手段であることに気づくことが必要です。

自分の面倒すらもしっかりと見られていないのに、他人のお世話をしたり、面倒を見ている場合じゃないことに気づきましょう。

なぜ自分は他人を放っておくことが出来ないのか?

と自問して、しっかりと自分と向き合うことが必要です。

自分を癒して人生を整理することが先です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら