【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

非現実的な理想と期待を手放す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

以前私の知り合いに、「苦手な人とうまくやれない」ことを自分で責めている人がいました。

「〇〇さんと上手くやっている人もいるのに」

と仰っていましたが、この人の中には、「どんな人とでもうまくやれる人が立派」とか「どんな人でも仲良くできる人になりましょう」的なとても非現実的な理想と期待があるのだと思います。

そうでなければ、苦手な人とうまくやれないくらいのことで、自分を責めて落ち込むことはないでしょう。

それは幼少期においてこの人の中に刷り込まれた「規範意識」というものですが、この人にとってはそれが「普通」であるために、今まで一度もそのことを疑ったことがなかったのです。

私が「誰とでも上手くやる必要はないでしょ」と言うと、とても驚いた顔をしていました。

誰とでもうまくやれる人などは存在しませんし、もしいるとすれば、その人には表面からは見えない深刻な問題があるでしょう。

頭の中の理想と目の前にある現実が食い違うのであれば、常に目の前にある現実の方が正解です。

参考記事:頭の中の理想と目の前にある現実が食い違うのであれば現実が正解

私の周囲には、いつも機嫌がいい人がいました。

私は悩みばかりなのに、悩みなどないように見える人です。

そういう人は、自分や相手に実現不可能で非現実的な理想と期待を押し付けないために、機嫌が悪くなったり自責の念に駆られることがほとんどないのです。

それが違いです。

自分の中に刷り込まれている「理想」や「期待」が、果たして実現可能なものかどうか、今一度すべて吟味することが必要です。

絵に描いた餅的なおよそ実現不可能な理想と自分を照らし合わせて「自分はダメなヤツ」と批判して落ち込むなどは愚の骨頂です。

まずはそこから目覚めていくステップが必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら