アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

自分の本質を生きなければ幸せにはなれない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人は誰しも、自分の本質に合った生き方をしなくてはなりません。

今までもずっと書いてきていることですが、「他の人はどうか」ではなくて、「自分はどんな人なのか」を深く知っていく必要があります。

狼に生まれた人の本質は狼ですし、羊に生まれた人の本質は羊です。

羊の群れの中に一匹だけ狼が入っていれば、どうして自分だけ他と感じ方や行動パターンが違うのだろうかと不安になります。

だけど自分はもともと羊ではなくて狼なのだとハッキリと「認知」できれば、問題は消滅します。

逆に、狼の生き方を見て憧れる羊もいる。

自分も狼みたいにしてみたい、だけど出来ない自分は何かおかしいのではないかと思う。

そんなときには、自分は一体狼なのかそれとも羊なのか、自分によく確認する必要があります。

羊はもともと、狼の生き方をする必要はないのです。

そこを見誤っているから中途半端になる。

私は集団旅行というものがとにかく苦手で、子供の頃からバスハイクや修学旅行の類が大嫌いでした。

とくに泊りがけの旅行は、「自分だけの時間が一切ない」ということで、これは一匹オオカミの私には拷問なんです。

一匹オオカミは一日のうち必ず何時間かは「一人きりになれる時間」が必要だからです。

そうやって精神のバランスを取っています。

私が一緒に旅行出来る相手は、学生時代の親友か、自分のパートナーだけです。

けれど、「群れたがる羊」たちにこの気持ちは理解出来ません。

団体旅行みたいな楽しい企画に載らない一匹オオカミを「変わった人」だと見ています。

逆に彼らは、連れも持たずに一人で旅へ出かけてしまう一匹オオカミみたいなことは出来ないわけです。

それは彼らにとっては拷問。

どちらが良い悪い、正しい・間違いの問題ではなく、本質がまるで正反対であるというだけの話なんです。

だから、自分は一体どういう人なのだ?ということを知ることが、極めて重要なわけです。

こういうことは占い師やサイキックに聞いてもわかりません。

自分にしかわからないことなんです。

私は若いころから、好きなバンドやアーティストのライブにも一人で参戦するし、一人で世界を放浪するし、何でも恐れずに果敢にチャレンジしていくタイプで、一人で行った先のライブで出会った男や、旅先で出会った男と恋愛をしてパートナーになったり、結婚したりしてきた人です。

間違っても「社内恋愛」とか「同級生と結婚」とか言うタイプじゃない。

もしもここに書かれたことを自分がやると想像したときに、「そんなこと怖くてできない!」と感じるのであればあなたは別のタイプの人です。

だから必然的に生き方も違う。

人間は、どれくらい自分の本性を受け入れられているかで人生の幸福度が決まってきます。

ブレの無い生き方が出来る。

軸は自分の身体の中へ通す。

それが他者から見てどうという問題じゃないんです。

自分がどう感じているかなんです。

狼には狼の生き方が、羊には羊の生き方が、猫には猫の生き方が、キリンにはキリンの生き方があります。

猫は人間を従えるのが歓びですし、犬は人間に従うのが歓びです。

悩みや苦しみは、猫なのに犬の生き方を、犬なのに猫の生き方をしようとしているときに生じてくるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ショップ

境界線セッション

☆ つい相手に合わせてしまうあなたがしっかりと自分と相手を守れるようになるために ★

PCP パートナーシップ・コーチング・プログラム

♡ パートナーシップを通して魂を癒して解放する

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら