アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

【徒然】靴磨きから準備始めている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

参考記事:タイムラインの浄化実況

数日前からアムス行きのチケットを見たり、色々調べものをして過ごしているのですが、そんな中始めたのが「靴磨き」。

バリ島やプーケットに行くならビーサン、ワンピ、ビキニを詰め込みますけど、ハーグと聞いて真っ先に「あ、靴磨かなきゃ」と思いましたね。

4か月先の旅の準備を今から、しかも靴磨きから始める人ってあまりいないんだろうけど。

普段あまり履かなくて、ほぼ新品のまま箱に入れてあるウィングチップ入りのオックスフォードシューズ、ハーグで履かなくてどこで履く?と思って。

8月でも最高気温が22~3度のオランダ、石畳を歩いたら足疲れるかなと思ったけど、オックスフォードが思いっきり似合うだろと思い。

靴に合わせてワードローブ組む勢いで。

それで、オックスフォードにミンクオイルを塗ったら、ウィングチップの穴の中にオイルが詰まって白くなってしまったので、それを爪楊枝でほじくり返していたら半日くらい経っちゃったんです。

ウィングチップに詰まったオイルをほじくり返す作業ってすごく疲れる。

でも、こういうことしている時間がすごく楽しい。

ハーグへ行ったら絶対行きたい美術館はマウリッツハイス美術館

調べたらサリーの家からすごく近い。

チャリで行けるかもしれない。

ちなみにオランダは自転車の国です。

自転車の国って何よ?と思われるかもしれませんが、車よりもエコである自転車が人気(というか推奨されてる)だったり、花や色んなもので自転車飾ったりしてます。

「チャリある?」

ってサリーに聞いたら「当たり前!」って言ったので、出来るだけチャリで回れたらいいと思う。

トラムが嫌いだから。

今まで行った美術館の中で断トツ一番記憶に残っているのパリのオルセー美術館ですが、当時、私がこよなく愛するゴッホのコレクションだけが、MoMAへ出張中で観れなかったんですよね。

そのリベンジをしたいので、アムスまでゴッホ観に行くかもしれない。

アムスに一年住んだけどゴッホ美術館観てない、エジプトに一か月以上いたのにピラミッド観てない、オルセー行ったけどゴッホ観てない。

リベンジ沢山ある。

ちなみにサリーの情報によれば、スーパーまで徒歩圏内、一番近い Coffee shop は歩いて5分。

「聞いてねーし」と思いましたが、オランダの Coffee  shop はコーヒー飲む場所じゃないです。

20年前は特急列車の中でもOKでしたけど、今はさすがにダメらしい。

20年前に香港からアムスまで遊びに来た私の友人が、オランダで印象に残ったことを聞かれたときに:

「朝の通勤列車の中がマ〇〇〇ナ臭い、この国大丈夫かなと思った」

と答えたことが、未だに記憶に残っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ショップ

境界線セッション

☆ つい相手に合わせてしまうあなたがしっかりと自分と相手を守れるようになるために ★

PCP パートナーシップ・コーチング・プログラム

♡ パートナーシップを通して魂を癒して解放する

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら