【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

私たち人間は、誰しも「心の穴」を持っていますが、多くの人は自分の「心の穴」に全く無自覚です。

その心の穴を埋めるための人や物を、外の世界に求め続けます。

そして、自分の求めているものを与えてくれる(と思われる)人や物に出会うと、それに惹かれます。

そうして共依存関係となります。

共依存関係とは、「相手なしでは生きていけない」状態のことで、これは色んな対象との間で成立する関係です。

親子関係、恋人関係、夫婦関係、ペットとの関係、職場との関係、宗教との関係、占い師やサイキックとの関係、スピリチュアル・グルやティーチャーとの関係、セミナーとの関係、etc

多くの人は共依存関係を「愛」と勘違いしますが、これは心の穴に根差した依存と癒着の関係で、健全なものではありません。

自分以外の誰かや何かに心の穴を埋めてもらおうと求めている間は、本当の意味で自立して人間として成熟していくことは出来ません。

なので、いずれかの段階で宇宙はその対象物を「奪う」必要があります。

  • 自分が本当に求めているものは何か
  • それは自分の中にしか見つけられないという事実

この二つを体験を通して学ばせるためです。

このような経験を通して、共依存というエネルギーを手放すことを促してくるわけです。

パートナーがいないと生きていけないという人は、自分が一体パートナーに何を求めているのか改めて考えてみる必要があるでしょう。

そして、その要素を相手からではなく自分で自分に与えられるようになったとき、本当の意味で自立することが出来ます。

その時に初めて、相手や他者にそれを与えられる人になります。

そのプロセスは長くかかるものですが、まず最初に、自分の中に心の穴があることを認識してそれを所有することが必要です。

所有することが出来ると、他と共依存関係に陥る危険性がぐっと低くなります。

少なくとも、無意識のうちに依存・癒着関係に陥るようなことは減ってくるはずです。

相手に何かを求めている、渇望している間は、本当の意味での人間関係を築くことは出来ません。

なぜなら、常に相手から「奪う」ことに意識が行っているので、相手が自分を満たさないとき、満たせないときには不満や恨みや敵意を抱くからです。

まずは自分の内面の心の穴と、それに付随する衝動に意識的になること。

そして自分が求めているものは一体何かを明らかにすること。

自分を癒すこと。

このステップを踏んでいくことで、自分以外のものを求めなくても済むような自分へ変容していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら