【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

20年ぶりにソウルメイトに会いに行く話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

8月にオランダへ行く件について、チケットの候補がいくつもあったので、どれを選ぶかで相当迷っていました。

香港で10時間のレイオーバーがあるチケットにすごく心惹かれていたんですけど、香港まで約5時間のフライトで10時間のレイオーバー、それからアムスまで13時間だと体力的にもたないと思い、結局ソウル経由のチケットを取ることに。

名古屋からソウルまで2時間、3時間の中継でアムスまで11時間。

この方が身体は楽です。

初大韓航空!

ようやく心が決まってチケットを確定してから友人のサリーに連絡すると:

Aaaaaahhhhh yeah woowhooohoop Momo is coming!

I’m sooo fuckin happy!

Ah I love you, what an awesome summer this will be!

Friends forever honey.

あ~~~、イェーイ、ワーオ、フーフー、ももが来る!

めっちゃ嬉しい!

愛してるよ、最高の夏になる!

永遠の友達だよ、ハニー。

と、なんだか私より興奮してました。

サリーと出会ってから今年で20年。

その間、お互いの人生ですごく色んなことがありました。

だけど、20年前のまま変わらず純粋な友情を保てているのはソウルメイトだから。

そして、一晩明けたらこんなメッセが入ってました:

Hey Momo, just got news from my hubby that his nephew and his girlfriend will visit as well…just for a short week. They het here the 5th and leave the 12th. Relaxed couple in their 20s that wont bother much unless you feel like. Might be fun as well to have some company for a bit, ain’t it?

He just heard today that they booked spontaneous knowing we be gone that time…hope you don’t mind, I guarantee their good company.

もも、さっき旦那から聞いたんだけど、旦那の甥っ子と彼女もうちへ来ることになった。一週間だけ。8月5日に着いて12日に帰る。20代の気の良いカップルで心配の要らない人たちだよ、一週間仲間がいるのも楽しいと思うけど、どう?

私らが家を空けるって聞いて、自然発生的にチケットを取ったらしい、旦那もさっき聞いたって。大丈夫かな?彼らと一緒でもきっと楽しいと思うよ。

お、そう来たか。

どういうことかと言うと、今の私の波動と甥っ子カップルの波動に通じるものがあるということ。

こういうのを引き寄せの法則と言いますが、「似た波動を持った者同士が惹き合う」宇宙の法則で、私と同じ日に、同じ旅先・滞在先(サリーの家)でチケットを確定させているのも偶然じゃなくてシンクロです。

去年インドの滞在先で一緒になったフランス人3人も、私と似た波動を持った人たちでした。

ちなみにサリーのご主人はポルトガル人で、甥っ子たちもポルトガルから来ると思われます。

彼らは新しい出会いにワクワクしているとのこと。

こちらも望むところです。

まだあと4か月あるので、これから先どんな変更がかかるかわかりませんけどね。

引き寄せの法則については多分な誤解が蔓延していますけど、すべてがポジティブということではないですし、「自分の思い通りのもの」を引き寄せるという意味ではないですよ。

「良くも悪くも」似た波動を持っている者同士が惹き合う、中にはカルマの解消だけのために惹き合う縁ももちろんある。

ナルシシストと共依存者の惹きつけ合い(引き寄せ)などはその最たる例です。

今回のハーグ行きに関しては、私は Nudge された感覚がすごく強くあるので、私がその感覚に従ってチケットを確定させた「後」に起こる私の力の及ばないことはすべて「宇宙の采配」です。

Nudge とは、「注意を引く」「そっと突く」「背中を押す」「促す」といった意味で使われる単語です。

数週間前から、the Netherlands(オランダ)、「You should go to Holland あなたもオランダに行くべきよ」、「アムスで友人と再会」みたいな言葉やキーワードがこれほど出てきているということは・・・

「オランダへ行きなさい」

てことなんじゃないの?と思うんです。

どうしてかはわからないけど。

ちなみに、3次元世界で何かが具現化するまでに、素粒子の世界で事は起こる必要があります。

アカシックレコード上のイベント確定は時間軸にしてだいたい72時間前後と言われますが、粒子が固まった時点でイベント確定それまではすべてが流動的です。


ということで、2019年8月6日~28日の3週間、日本を空けることになりました。

現地からサポートできるかとうかまだ不透明なので、当面の間はSAPとPCPの新規受付を5月31日までとしたいと思います。

ハーグで、猫、オランダの人、ドイツの人、ポルトガルの人たちとまったりして来ます

それにしても、最近は旅行しにくくなったなぁと改めて感じてます。

10年くらい前までは、まだしも旅行はしやすかった。

荷物の造り方から機内持ち込み品の厳重チェックまで、うっかりしてハサミを没収されたことが何度もあります。

今回久しぶりのヨーロッパは保険証提示を求められるかもしれないからそれを用意したり、手間暇がかかる。

海外旅行保険の証書の提示を求めるって、それだけ現状悪いってことでしょうね。

ビザなしで入国して現地に住み着いて現地の医療を受けて支払い能力なしとか、かなり多いケースなんだろうと思います。

今書いてて思い出したけど、20年前の私もフランスから陸路でパスポートチェックなしでオランダ入りして、そのまま住み着いて医療も受けてたな。

今は世界的に移民規制の動きだし、分裂しちゃっているし、気楽に旅行が出来てた10年前が懐かしいですよ、ほんと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら