アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

昔からあった引き寄せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

引き寄せの法則は過去10年くらいかなりポピュラーだと思いますけど、昔からそういうのはありましたよね。

「引き寄せ」とは呼んでいなかっただけで、昔から「引きが強い人」はいました。

私はもともとホロスコープ的には太陽が9ハウスにあることから、海外へ出たり精神世界に携わることで「開運」していくタイプの人です。

それで、こと海外という縁ではものすごく引きが強い。

今までビザや永住権でダメだったことが一度もないのです。

外国で居住したり就労したりするにはビザが必要で、中には何をやっても取れない人がいるかと思えば、すんなりと取れる人もいる。

その違いは移民局の担当者の胸先三寸と言われたものでしたが、これが「引きの強さ」というものだったり「宇宙のバックアップ」というものだったりすると思います。

20年前のオランダでは、当時同じ会社で一緒に働いていたオーストラリア人の男性が2度トライして就労ビザを取得できず、途中でオーストラリアへ帰ることになりました。

その数か月後に、私の就労ビザはなぜかすんなりと降りた、そしてその後居住権も取得。

香港では、私の友人の日本人の数名が就労ビザを取得できずに日本へ帰国。

私はなぜか奇跡的に就労ビザが降り、問題なく更新を繰り返した7年後に永住権を申請、問題なく降りて永住権獲得。

逆に、どうしてもそれをやりたいと思っても、何をやってもダメな時はダメ。

何がどうダメってすべてがダメ、みたいな時もあります。

「引きが弱い」ときや、宇宙のバックアップが入らないとき。

こういうときは、仕方がない。

人事を尽くして天命を受け入れるのみ。

私は今でも海外の縁や引きはかなり強い方だと思います。

去年ふと思い立ってバリ島で暮らした時も、なんの苦労もなくアパートが見つかり、とんとん拍子に話が決まり、実際にお会いした大家さんはとても親切にしてくださって、バリ島生活が何の問題もなく送れた。

今回のハーグ行きも、願ってもない話があちらから転がり込んできて喜ばれ感謝された挙句に、3週間・庭付き・暖炉付き・猫つきの家に無料で滞在できることに。

ちなみにこの家にLPレコードプレーヤー、ドラムセット、エレキギター、アコスティックギターがあるそうなんで、猫2匹とともに、退屈する暇はなさそうです。

こういう引きの強さの事を「運がいい」とか言うんだろうなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ショップ

境界線セッション

☆ つい相手に合わせてしまうあなたがしっかりと自分と相手を守れるようになるために ★

PCP パートナーシップ・コーチング・プログラム

♡ パートナーシップを通して魂を癒して解放する

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら