アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

生産的であることをやめて創造的になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Be productive.

生産的であれ。

英語圏でキャリアを積むときによく言われることです。

「自分は今生産的かどうか?」

みたいなことを、常に自問したりします。

私は今までの人生で何度か、仕事と仕事の合間で「何もしていない時」を経験しました。

仕事は辞めたけど、まだ次の仕事も見つかっていない時期。

そんなときは、香港の一人暮らしの自宅で、特に何もせずに日々を過ごしていたのですが、同じく失業中の友達に、

「生産的なことを何もしていない自分が耐えられない」

とこぼしていました。

ですが、今から思えば、これが潜在意識のプログラミングだったことがわかります。

私たちは、養育過程の中で「生産的であることは良いこと・立派な事」という価値観を刷り込まれ、常に「何か」をして忙しくしていることに安心感を覚えるように条件付けされています。

なので、「何もしない」状況が訪れると、そこが刺激されて居たたまれなくなり、「何か生産的なことをしなくては」という衝動に駆られます。

これがプログラミング。

私がアセンションのプロセスを通して知り得たことは、このプログラミングをしっかりと解除して「何も生産的なことをしない自分」を受け入れることが出来た時、人は自分の内面に眠る Creativiey(創造性)を呼び覚ますことが出来るということです。

生産的(Productive)であることと、創造的(Creative)であることは、似ているようで違います。

生産的であるためには、創造的であることを必要としません。

創造的でなくても生産的であることは出来る。

ですが、すべての人が自分の創造性を開花させているとは限らないのです。

  • 絵画
  • 写真
  • 音楽
  • ダンス
  • スポーツ
  • 創作活動
  • 作文

創造的な活動。

自分の時間がたっぷりとあるときに、何か没頭できる趣味を持っている人は幸せです。

そういうことをしているときの波動はとても高いです。


私は旅に出ると旅先から絵葉書を出すのですが、私の出す絵葉書は普通の絵葉書ではありません。

自作の絵葉書を作成するか、出来なくても市販の絵葉書に自分で改良を加えます。

色鉛筆、カラーペン、パステル、マスキングテープ、糊、ハサミなどを常に携帯しているため、旅の荷造りがおかしなことになっています。

黒いペンしか持っていないときにも、想像力と創造力をフル稼働して、一行の詩を書いたりする。

私の絵葉書を受け取った友人は、

「Momo! You’re so creative! もも、あなたってすごくクリエイティブな人ね!」

と驚きます。

こういう創造性って、実は「何もしない」という「空(くう)」の状態があるから湧き上がってくるもの。

常に生産的であろうとあくせくしているときには湧き上がらないものなんですよね。

人は、「何もせずに自分を空っぽにする」時間がたっぷりとあると、自分の中のクリエイティビティの源泉にアクセスし始める。

ヨーロッパの夏休みや冬休みが一か月がスタンダードなのも、そこに理由があります。

私が勤めていた外資系の銀行では、一か月の休みの間は、仕事関係のメールや電話連絡も一切禁止していました。

一か月間完全に勤務を外すことでコンプライアンスを保つ(不正防止)の目的もありましたし、あとは完全な休養を得る目的があります。

仕事から完全に離れてから10日ほどすると、体内の奥深くに沈み込んでいる「疲れ」が表面化してきます。

なので、休養に入ってから2週間ほどたったら人はひたすら眠り続けます。

これが疲れを出すフェイズ。

その次に回復期で、好きなものを沢山食べたり、好きなことをしたりしながら自由にすごして英気を養う期間。

こういう時期に仕事関係の連絡が来ていたら、気が休まらなくて本当の意味での休養にはならないですよね。

なので、仕事関係の連絡は一切禁止する。

そうしてリフレッシュしてまた日常生活に戻ることが出来る。

休養をコンプするにはどうしても一か月は必要という結論なのです。

創造性もそれと同じで、ずっと休みなく生産活動を続けていたら開発出来ない。

「完全に生産的なことを何もしない期間」が必要なんです。

だから、私は Be Productive という言葉は採用せずに、

どんどん自分を空っぽにして、クリエイティビティを呼び覚ませ。

Don’t be productive, but be creative.

と言いたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ショップ

境界線セッション

☆ つい相手に合わせてしまうあなたがしっかりと自分と相手を守れるようになるために ★

PCP パートナーシップ・コーチング・プログラム

♡ パートナーシップを通して魂を癒して解放する

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら