アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

トレーニング(コーチング)の5つのステージ その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

日本語で「コーチング」というと、何か特定のメソッドを指す言葉のようですので、ここでは区別するために「トレーナー」とか「トレーニング」という言葉を使いたいと思います。

トレーニングにはざっくりと分けて、5つのステージがあります:

  1. Pre-Contemplation(熟考する前)
  2. Contemplation(熟考)
  3. Preparation(準備)
  4. Action(行動)
  5. Maintenance(維持)

その1

Action(行動)

このステージにあるクライアントは、すでに行動を起こし始めています。

食生活を変えたり、禁煙に取り組んだり、お酒を飲むのをやめたりと言った具体的な行動に取り組んでいます。

プロジェクトを完全に成し遂げるための時間や費用を確保したりもしています。

このステージは様々な困難に満ちていて、すでに自分の安全圏から一歩二歩踏み出しているために、多大な居心地の悪さも感じます。

このステージにおけるトレーナーの役目は、不快な気持ちや居心地の悪さを出来るだけ緩和できるような助言をしたり、クライアントが心くじけて「昔の自分」へ戻りそうになったときに、しっかりと寄り添いサポートを行うことです。

例:「自分が幸せになるため」に必要な行動を起こし始めます。それが離婚をすることであれば、仕事を探して経済状態を安定させたり、実際に離婚に向けた行動を起こしたりすることです。そのために必要な行政支援を申請したり、家族や友人にもヘルプを依頼したりします。継続的に心理療法を受け続け、インナーチャイルドをしっかりと癒すことで、「自分で自分を満たせるよう」に日常生活の中で取り組み続けます。心理的に他者へ依存しなくても済む自分になることに取り組んでいる、またメンタルレベルでの変容にも取り組んでいる段階。

Maintenance(維持)

行動と変化がすでに無意識の習慣になるまで落とし込まれています、毎日歯を磨くのを意識せずとも出来るように、今では新たなパターンが習慣として根付きました。

このステージでは、クライアントは自分の目標とする行動を、とくに努力することなく行うことが出来ます。

しかし、ふとした折や「魔が差した」瞬間に、古い自分に戻りたいという衝動が湧き上がったり、実際にそうしてしまうことも起こり得ます。

ここでのトレーナーの役目は、新しい行動パターンが完全に定着するまで、モニタリングと必要であればサポートを行うことです。

例:共依存的な関係を解消し、次には健全な関係が築ける相手を見極わめたいと思っていますが、ふとした瞬間に自信のなさや自己価値感の低さが頭をもたげ、威圧的な人や問題のある人に惹かれる瞬間がまだまだあります。自分の中から完全に共依存のエネルギーが抜けきるまで、一人でも心理ワークやメンタル・ワークを続け、エネルギーのクリアリングに取り組み続けます。


第一ステージである「熟考前」にあるクライアントとは、そもそもプログラムを進めることが出来ません。

なので、お申し込みをお受けすることが出来ません。

最低でも自分の問題を自分で自覚し、それを克服して自分が変化したいというかなり明確な意志を持っていることがプログラムをお受けする条件になります。

それとは別に、私が申込みをお断りするタイプのクライアントは、メンターシップやプログラムを「オンライン・ショッピング」の感覚で購入される方です。

自己変容・自己治癒とは、長くかかるプロセスで、とても3か月で何とかなるような代物ではありません

それこそ一生かけて取り組むものなのです。

にも拘わらず、お金を払ってプログラムを受けさえすれば、魔法のようにすべてが変わると思って申込みをされる方が、少なからずいらっしゃいます。

巷には「3分で一個潜在意識のブロック解消」とか「潜在意識を書き換えれば見違えるような自分になれる」などのギミックが溢れかえっています。

「そういうエナジーワークや伝授を沢山受けてきたけど、イマイチ効果が感じられなくて・・・」

と言って私のところへいらっしゃる方も、以前は結構いらっしゃいました。

そうした甘言に飛びつきたくなる気持ちもわからないわけではないですが、現実はもっとシビアです。

「毎日コツコツと取り組んでも、最低でも3~4年はかかります」

とご説明すると、「それを聞いて正直がっかりしました」と仰る方もいらっしゃいます。

これは、身体の具合が悪くなったから医者へ行って薬を出してもらって、それを飲めば治るという類のものではないのです。

3か月ですべてが魔法のように変わり、自分が「成功者」として生きられるようになると思っていらっしゃる方は、幻想を生きている、あるいは生きたいのだと思います。

あともう一つのケース。

お金を払って申込みさえすれば、あとはトレーナーが何とかしてくれるだろうという、人任せなタイプの方。

主体性がなく、自分自身が自分と向き合うのだという心構えのない方、トレーナーがすべていいように計らってくれるだとうと思っていらっしゃる方。

こうした方と、シナジー効果のある関係性は構築できませんので、私はお引き受けしません。

そうではなく、本当に自分を生きたい、本当の人生を生きたいという覚悟と意志のある方、そのために自分が変容する準備が整った方は是非いらしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ショップ

境界線セッション

☆ つい相手に合わせてしまうあなたがしっかりと自分と相手を守れるようになるために ★

PCP パートナーシップ・コーチング・プログラム

♡ パートナーシップを通して魂を癒して解放する

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら