アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

「相手の立場に立って考える」ということがありますが、実はこれ、根底にある前提を180度変える必要があると、私はずっと昔から確信しています。

というのも、「相手の立場に立って考える」というときに、たいていの人は、「自分が相手の立場だったらどう感じるか」という風に理解しているように思うからなのです。

つまり、「相手も自分と同じ感じ方や考えをするに違いない」という前提に立っているもの。

だけど実際はそうじゃないってケースが山ほどあったんです、私個人の経験では。

相手が自分とは違う人間であるということを理解できなければ、相手が本当は何を感じているかなどは、わかるはずもないんです。

例えば、「毎日ブログを書くのは大変でしょう?」と結構言われるんですが、私の答えは「いいえ、まったく。その逆です」ってことなんです。

私は毎日アウトプットして自分の内面を整理しないと気持ち悪くなる人なので、書かないでいようと思ってもどうしても書いてしまう。

書きたいことが浮かんで来たら書かずにはいられない、実は、あまり書き過ぎないように自分をセーブするのが難しいくらいの人なのです。

だから、「いいえ、毎日ブログを書くのは全く大変ではありません」という回答になってしまう。

もう一つの例は、私は休みの日や普段の日、家で一人で猫と昼寝するのが喜びのような人です。

「完全インドア派」な人

外へ出て街を歩き回ったり、集まりに顔を出して大勢でワイワイがやがややるのは、私にとってはとても苦痛で拷問以外の何物でもない。

周囲の人はそんな私をなんとか「連れ出そう」とあれこれと誘ってきて、一時断りを考えるのにとても苦慮してそれがストレスになっていた時期がありました。

彼らは「好意」や「善意」でやってくれている。

やんわりと遠まわしに断っても全く通じない。

それは彼らの頭の中に、「連れ出してワイワイガヤガヤやれば楽しいに決まっている」という揺るぎない前提が入っているからなのです。

相手は「いいことをしてる」としか思っていないんです。

そこであるとき、ストレートに本当のことを言う事にしたんです。

「いつも気にかけてくれてありがとう、私、日本人とつるむの嫌い、大勢でワイワイガヤガヤやるのも嫌い、一人で過ごしたい人だから、これからは誘わないでください」

と。

そうしたら、友人は 👌 と返してきました。

「あー良かったー、ようやく通じた。これで安心して昼寝できる」

その時は本当に心からホッとしたものです。

それ以後、他から誘われるたびに、ストレートに本当のことを言う事にしました。

すると、「実は私も本当は嫌いなんだよね、大勢で集まるの」なんて、本音を打ち明けてくれる人も現れ始めた。

以前私が初めて Etsy でハンドメイド作品を売り出した時には、家族から「手作りにするんじゃなくて、安い商品を仕入れて売ったら?手作りにするの、大変でしょ?」と言われました。

「あーまったく何にもわかってないんだなぁ」と思ったものです。

自分でハンドメイドした作品を売るところにすべての価値があるわけで、別に私は商売をしたいわけではない。

仕入れたものを販売して利ザヤを稼ぎたくてやっているわけじゃないんです。

私が好きでやっていること、例えば革靴を磨いているところに来て「靴磨くの大変でしょう?私がやろうか?」と言って私の楽しみを奪おうとする人がいます。

私は全く大変だとは思っていない、楽しんでいるのに、相手の勝手な思い違いで見当違いな申し出を受ける。

ライトワーカーの中には、私も自分と同じような感じ方をしていると決めつけている人たちが結構います。

でも実際は、私は彼らとはまったく違う感じ方をしている。

考えていることも、思っていることも違う。

彼らは私を理解できない。

人の価値観や感じ方・考え方はこうまでも違う。

180度違う。

相手は自分とはまったく別の存在であることを念頭に置いて、「相手は自分とは全く違う感じ方をしているかもしれない」と考えてみることが、本当の意味での「相手の立場に立つ」ってことなんですよね。

相手は自分と同じようには感じていない可能性が高い。

これが前提。

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

完全に自己一致を果たし、自分と一致した人生を生きられるようになるためのマンツーマン・メンターシップ・プログラム

オンライン講座

各種E-Bookダウンロード

☆各種E-Bookのダウンロードはこちら

ショップ

【音声】友達が減っていく現象

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら