アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

3つ目の視点が持てるかどうかで対処の仕方も対策も変わる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今の時代に人々が経験している「ある種の症状」を、単純に心理的要因、スピリチュアル的要因だけに求めることは出来ないと私は感じています。

例えば、典型的なアセンション症状の一つに、「今までのような働き方や仕事がどうしてもできなくなる」というものがあります。

今まではなんだかんだ言っても会社勤めをして来たり、社会に馴染んでそれなりに普通の人として生きてきた。

けれども、数年前からもうそういう「普通の」仕事がどうしてもできないと感じるようになった。

かと言って他に収入はないのだから、なんとかして生活費は稼がなくてはならない。

でも何をしたらいいのかもわからない。

ここでどん詰まりになって焦りだけが募っていくという苦しい時期を経験します。

これは、単に心理的・スピリチュアル的要因だけを見ていても解決できない問題です。

心理カウンセラーならその要因を幼少期に、スピリチュアルなヒーラーならその要因を過去生に求めるかもしれません。

アセンション視点から見ると、これは意識が3Dを離れて4D~5Dへ移行を始めるときに経験する一種のヴォイドなんです。

今までのタイムラインを終了して、新たなタイムラインへ移行する際の「虚無」状態の時期。

この理解があるかないかで、対処の仕方も対策もまるで変わってきます。

アセンションが始まったと同時に引きこもりになる人も大勢います。

家から出たくないと感じたり、活発に活動をしたいという気分にならない。

誰にも会いたくない。

そういう時期が長く続きます。

これも、通常の心理的な引きこもり、スピリチュアル的な引きこもりとは種類が違う引きこもりですので、アセンション視点が持てるかどうかで、対処の仕方も対策も全く変わってきます。

アセンションには未だかつて人類が経験したことがない様々な症状が付きまといます。

前例がないのですから、その道のプロというのも存在しないのです。

アセンション第一波、第二波の人たちの経験や証言を基にして、私たちが実際に直面し対処してきたやり方や方法をシェアする方法が一般的です。

この辺りの詳細は E-Book に解説しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ショップ

境界線セッション

☆ つい相手に合わせてしまうあなたがしっかりと自分と相手を守れるようになるために ★

PCP パートナーシップ・コーチング・プログラム

♡ パートナーシップを通して魂を癒して解放する

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら