アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

葛藤がある状況で問う必要のある質問

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何らかの局面において内面が分裂してしまっていて葛藤が解けない場合、以下の質問をしてみることがアセンションでは重要です:

  1. この選択は自分の「進化と拡大」に寄与するか?
  2. それとも縮小(現状維持や後退)か?

進化と拡大

進化と拡大とは、今までよりもさらに進化し成長した自分になり、器を大きく広げて拡大していく「自己実現的」な選択のことです。

今まで出来なかったことや苦手だったことを克服して、それが出来る自分に成長することで、恐れを乗り越えて出来ることや行動範囲が広がり、結果として到達できるものの質が向上しているのであれば、それは進化・拡大的な選択と言えます。

例えば、2012年頃までの私は、フリーランス翻訳士を仕事にしていましたが、エージェントとクライアントの言いなりに搾取される現状に大きな不満を抱えていました。

かと言って自分一人でビジネスを起ち上げたり、何かをゼロから起こすようなことは、とてもとても出来ないと思い込んでいて、どん詰まりの状況だったんですね。

長いこと、自分には一人で仕事を起こす力などないと思っていました。

そんな私があるときに一大決意をして自分でオンラインビジネスを起ち上げて、サービスを提供することが出来るようになったのは、私にとっては進化・拡大以外の何物でもありません。

「これだけは絶対に出来ない」と思っていたことも、今では普通に出来るようになっています。

ここまで至るにはそれなりの勉強をしたり経験を積むことが必要で、当然何年もかかったのですが、それにしても確実に進化・拡大してきていると言えます。

他人と比べてどうこうじゃないんです。

あくまでも、以前の自分と比べて今の自分がどうかなんです。

そして、進化・拡大的な選択は、あくまでも自分の心からの歓びに根差しているものである必要があります。

承認欲求が動機になっていたり、劣等感を補うためのものではありません。

例えば自分の中の劣等感を補うために高学歴を目指したり、資格取得を目指したりしても、最終的に自分は幸せを実感することはないでしょう。

なぜならそれは「恐れ」が動機となっている行為であり、真の意味での自己実現ではないからです。

自分が本当に望むものは別にあるということです。

どうやってそれがわかるのか?

「恐れ」が動機となって何かをやろうとしている、目指している場合、やろうとしていることや目指すことができない、手に入らないとなったら、居ても立ってもいられません。

それが出来ないとか手に入らないと自分の価値を感じることも証明することも出来ないので、自分の中に強迫観念が生じています。

エネルギーがフラットな状態(ゼロ・ポイント)ではないわけです。

一方、それが本当の心の歓びに根差している場合、エネルギーの中に「悲痛さ」も強迫的なものもありません。

高学歴がなくても、資格がなくても、等身大の自分を受け入れられていることが大前提です。

縮小(現状維持や後退)

縮小は、自分の中の恐れから、安全圏から出ずに今の現状を維持しようとする行為です。

例えば、今の仕事には不満だけれど、かといってこれ以上の仕事も見つかるとは思えないから、不本意ながら今の仕事で我慢していたり、あるいは、今のパートナーとは合わないと薄々気づいてはいるものの、一人になりたくない、寂しさには耐えられないという理由から、別れると決められずにズルズルと関係を維持しているような行為のことです。

英語で status quo bias と言いますが、未知のもや未体験のものを避けて現状を維持しようとする心理、安全圏を保守しようとする心理のことです。

ここには進化も拡大も成長もありません。

現状維持は進化ではなくて縮小なのです。

ですから、自分に向き合うことを避け続け、「不満はあるけど今のままで」という姿勢でいる限り、そこには進化も拡大もあり得ません。

自分の中にある認めたくない部分と向き合わない限り、この恐れを乗り越えることは出来ません。

自分の内面を直視できる覚悟が出来た人だけが、統合に向けて進むことが出来ます。


念のために書いておきますが、私のサイトに書く記事はアセンションの記事なので、進化も拡大も興味がない、今のままで結構という人向けではありません。

あくまでも、アセンションに取り組み、真剣に自己変容に取り組むのだという人の参考になる記事を書いています。

すべての人が進化・拡大する必要はないと思います。

私たちには自由意志がありますから、それぞれの意志に沿って選択を行えばいいのです。

アセンションを選んでいる人に関して言えば、現状維持や後退ではなく、常に前を見据えて進化・拡大の選択を行うことが求められています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ショップ

境界線セッション

☆ 健全な境界線をしっかりと引けるようになるセッション ★

PCP パートナーシップ・コーチング・プログラム

♡ パートナーシップを通して魂を癒して解放する

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら