アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

二日前5月19日はブルーフルムーンに加えてVesak(ウェサク)でした。

Vesak とは仏陀の生誕の日で、仏陀のフォロワーたちであるチベット仏教徒にとっては一年で最重要な日です。

この日を境に一年をすべてリセットし、自分を清め、心機一転新たなスタートを切る人が多い日です。

なぜそんなことを書いているのかと言うと、親切にもそういうリマインダーをわざわざメールで送ってくださる人がいるからですが。

「あと一時間で Vesak だから、準備するように」

とかですね。

私自身はあまり月の動きも天体の動きも積極的にはフォローしていません。

自分の感情の動きを見て大体掴んでいる感じです。

「あれ?なんかおかしいな」

と思うときは、大抵新月か満月の日に当たってます。

フォーラムでは今回のフルムーンに関してはかなり強烈なレポートが出ていて、満月のエネルギー帯を脱したとは言っても、まだ影響を引きずっているから、これから数週間トリガーが飛んできても「個人的に受け取ったり」「反応したり」しないようにとの厳重注意が出ています。

自分の内面で癒されていないもの、統合しきれていないものが外の世界に現れますから、いつも書くことですが、それを鏡として内面の精査を進めることが求められています。

外の世界にあって、自分が大きく反応したり拘ったりするものは、自分の中の傷のありかを教えてくれるトリガーに過ぎません。

そのように受け止められるのが、「個人的に受け取らない」ということです。

ブルーフルムーンや Vesak でなくても、私はカイロン・リターンですから、もう糞みそ一緒でどうでもええわ、って感じなんですけどね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ショップ

境界線セッション

☆ つい相手に合わせてしまうあなたがしっかりと自分と相手を守れるようになるために ★

PCP パートナーシップ・コーチング・プログラム

♡ パートナーシップを通して魂を癒して解放する

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら