アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

傷ついた心を癒さなければ中身はいつまでも子供のまま

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

私たち人間は、この世に生まれてきて間もなく、「心が傷つく」という経験をし始めます。

早ければ生まれた直後に保育器などへ入れられて、そこで耐え難い分離感と孤独感を味わったりします。

養育過程の中でも、両親始めとして周囲の環境の中で、傷つき、ショックを受ける出来事を経験します。

その経験の種類は、個々の魂の遍歴の内容によって変わりますが、今回の人生でクリアしようと設定してきている課題に沿って「初期設定」が行われていきます。

幼少期に起こる様々な出来事はすべて「初期設定」で、およそ設定どおりの人格と性格な人としてその後の人生を歩むこととなります。

人生の中で遭遇するありとあらゆる出来事は、魂の進化と拡大のための課題たちです。

幼少期に心が傷ついたり、ショックな出来事を経験すると、その時点で心の成長が止まってしまいます。

肉体や姿形は大人になっても、心や内面は小さな子供のままです。

そういう人間が子供を産み育て、心の傷を世代連鎖させていきます。

こうした傷ついた心と内面が再び成長を始め、成熟した大人としての内面を獲得できるようになるために、私たちはいろいろなテクニックを使用するわけです。

心理療法(セラピー)や前世療法などです。

カウンセリングは話をして問題の整理をしたり内面を片づけたりしますが、心の傷を癒しはしません。

ただ話すだけのカウンセリングはセラピーではないのです。

心の傷を癒すためには、潜在意識の奥へ意識を貫通させるセラピーが必要です。

そうしたテクニックを駆使しながら、少しずつ心を癒し、成長が止まったまま痛みのタイムラインに閉じ込められている子供の自分を救い出して解放し統合することによって、心のバランスを取り戻していくわけです。

お察しの通り、こうしたことは特殊技能ですので、それなりの知識・経験・テクニックが要ります。

そのためにプロが存在しているわけです。

私自身、先も見えない真っ暗な「魂の闇夜」を何年も彷徨っていた時に、メンター達に出会うことが出来なければ、今頃どうなっていたのかわかりませんからね。

きちんとした癒しのやり方を指導してサポートできる指導者に出会えたことは、まさに地獄に仏でした。

ちなみに、癒しとかサポートとはエナジーワークとかそういうことではありません。

もっと地に足の着いたやり方のことです。

このプロセスは一人で通り抜けることはとても困難で、行き詰りを感じる人が多いです。

そうした方は、是非一対一の通話セッションをご利用ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ショップ

境界線セッション

☆ つい相手に合わせてしまうあなたがしっかりと自分と相手を守れるようになるために ★

PCP パートナーシップ・コーチング・プログラム

♡ パートナーシップを通して魂を癒して解放する

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら