アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

自分の欲しいものを素直にストレートに相手に伝える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

朝起きたら、オランダに住む友人のサリーからこんなメッセージが入っていました。

私は今年(2019年)8月に3週間サリーの家で留守番兼猫の世話をする予定になっています。

ヘイ、もも!夏に日本からすっごくスウィートでラブリーな友達がうちに来るって子供たちに話したんだけど・・・子供たちは、ももが猫たちの世話をしてくれることにすっごい感謝してる。それで、もしも日本からポケモン・カードと、ハローキティのグッズを持ってきてもらえるかどうかってお願いされたんだけど・・・奴らはすっごくマテリアリズムに侵された子供なんだ、ごめんね!

あー、良かったー。

実は、サリーの子供たち(男の子8歳と女の子5歳)に何を持って行こうかとずっと密かに思案していたんですよね。

こんな動画みたりして。

ポケモンは鉄板だから外せないだろうとは思っていたんですけど、女の子には何かなぁ?と思って・・・ハローキティか!

サンリオ・ランドとか外国人の子供に絶大な人気を誇るらしいし、なるほど!って感じでした。

ずっとわからなくて悩んでいたので、こうやって相手側から言ってきてくれるとすごく助かります。

自分の欲しいものを素直に相手に伝えられることって、すっごく大事

「ポケモン・カードを持ってきてもらえるだろうか?」「ハローキディグッズを持ってきてもらえるだろうか?」

こう言われたら、間違えることなく持っていくことが出来ますからね。

これって何も子供に限ったことではないんですよ。

アセンションにおいては、「自分が本当に望むこと」に徹底的なまでに素直になって、それをストレートに表現できる素直さが求められます。

なぜなら宇宙はあなたの出したオーダーにそって現実を創るからです。

8割方の人はこれが出来ません。

本当はもっと豊かに快適に暮らしたいのに、「私はお金がなくても平気」と言っていればお金がない現実が創られるし、本当はもっと頼りたいのに「私は頼らなくても平気」と言っていれば、誰も手を差し伸べてくれない現実が創られる。

本当は心の通い合うパートナーが欲しいのに「結婚などするもんではない」とか「一人でいた方が100倍マシ」など、反動のエネルギーになっていれば、宇宙は本当に欲しいものを持ってくることができません。

幼少期に素直に自分の欲しいものを口に出して親から怒られたり無視されたり拒絶された経験を持つために、強がったりひねくれたり拗ねたりして、自分の欲しい物が一体なんであるかすら、自分で分からなくなってしまったのです。

ましてやそれを口に出して表現するなど、逆立ちしても出来ない。

それほどまでに、エネルギーが捻じれてしまっています。

自分の欲しいものを素直にストレートに表現出来る人に、宇宙はそれをもたらします。

純真無垢な子供のようでなければ、天国へは入れないと説いたのはイエス・キリストですが、エゴに侵されていない純真な心のままの子供に学ぶところは本当に大きいですよ。

それにしても、今回はあちら側から言ってきてくれて本当に良かった。

これも多分、私が「彼らが何を欲しがっているのか知りたい」と毎日考えていたからだろうとも思います。

そうするとそのシグナルをキャッチした宇宙がアンサーを持ってくる。

これもマニフェステーションの一つです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ショップ

境界線セッション

☆ つい相手に合わせてしまうあなたがしっかりと自分と相手を守れるようになるために ★

PCP パートナーシップ・コーチング・プログラム

♡ パートナーシップを通して魂を癒して解放する

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら