アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

意識の拡大と上昇はかなり大変な作業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アセンションで必要とされる意識の拡大と上昇は、心の傷やトラウマの癒しよりも難しいもののように感じています。

心の癒しはプロのサポートを得てある程度取り組むことは可能ですが、意識の拡大と上昇は、それよりももっと大変なことのように私は思うのです。


いつかシェアした香港人とエアコンの話があります。

参考記事:潜在意識が現実を創る実例

参考記事:幻想からの目覚め

詳細は記事を読んでもらえばわかるのですが、香港の人たちは、エアコンが無いと呼吸困難に陥って窒息しそうになることは事実です。

私の友人に日本びいきがいて、彼は何度も日本へ旅行で来ていますが、こんな話をしてくれました。

彼:京都へ行ったんだけど、旅館ではヒーターがかかっていてエアコンがなかったから、息が出来なくって、ずっと外で立っていたんだ。すっごく寒かった。旅行中ずっと。

私:・・・・・・・・・・・・・。へー・・・・・・。それは、大変だったねぇ・・・・。

彼らは「エアコンは空気供給機」と生まれた頃から刷り込まれて生きて来ているので、エアコンがないと本当に息が出来なくなるのです。

パブロフの犬ですよね。

なぜこんな話を再びしているのかと言うと、私がクライアントの話を聞く時も、だいたいこれと同じだからなのです。

人間は3D意識で生きているときには、マインドの制限の中でしか生きられません。

そのマインドの世界とは、香港人とエアコンのように、とてつもなく狭い世界なのです。

そういう世界の話をお聞きしていると、香港人とエアコンの話を連想するのです。

香港人は、エアコンが無くなると本当に呼吸困難になりますが、3D意識で生きている人たちも、3Dの条件付けを外されたり、外そうとされると、パニックに陥ります。

私がアセンション・コーチとしてやることの一つに、マインドの制限や思い込みを外して、そこから一歩も二歩も外へ出てもらうことによって、握りしめていた制限は「幻想」に過ぎなかったと気づいてもらうことです。

そのために、様々なことをお話しますが、マインドが強い方は猛烈に反発して撥ねつけるために、私の言葉が届きません。

「本当は、エアコンが無くても息は出来るんだよ」

と諭そうとする私に、

「うるさい!エアコンが無くってどうやって息するの?エアコンを止めようとしないで!アンタは黙ってて!」

と言うようなものです。

一般の人や赤の他人ならもちろん放っておきますが、お金を払ってまで私のサービスを受けに来て下さるクライアントの皆さんには、それなりにお話をしますよ。

ですけど、刷り込みや思い込みって、そう簡単に外れるものではないのですよね。

考えてみればわかるのですが、「エアコンがないと息が出来なくて死ぬ」と思い込んでいるのですから、相当な恐怖があるはずなんです。

その恐怖を乗り越えなくては、目を覚ますことが出来ない。

私はその恐怖を乗り越えるお手伝いもするのですが、少なくとも、ご本人の中に、

「もしかしたら私はずっと幻想の世界を生きていたのかもしれない」

とか、

「幻想から目覚めたい、現実を生きたい」

という思いが無ければ、私のような人があの手この手で目を覚まそうとしても、

「うるさいなぁ、今いい夢見てるんだから、放っておいてよ!」

ということになるのです。

実際のところ、8~9割方がそれなんです。

その夢が本当に「いい夢」ならまだしもいいんですけど、「悪夢」を見てらっしゃる方も多く、だからこそ私のところへいらして下さるんだと思うんですけど、それでも「目覚める」のは嫌。

目覚めるんじゃなくって、「悪夢をいい夢に変える方法」をお教えて欲しいだけ。

ずっとエアコンを切らさない方法を教えて欲しいだけ。

残念ながら、私はそういうことはしないんです。

私が行うことは、「実は、エアコンがなくても息は出来る」ことに気づいてもらうという意識の拡大を促すことで、「冬でもエアコンがかかっている日本の旅館リスト」をお渡しすることではないんです。

もしも、ですよ。

私が「それは大変ですねぇ、息が出来ないなら苦しいですよねぇ、わかります。じゃぁ、一緒に冬でもエアコンがかかっている旅館を探しましょう!」と言ってあげれば、友人は喜んで、感謝さえするかもしれません。

だけど、それは私の仕事じゃないんです。

私は、皆さんの目を覚ますことを仕事としている。

もう二度と制限の中で生きなくても済むために。

もっと自由に解放された生き方が出来るために。

もう二度と旅館の外に立ちんぼして寒い思いをしなくても済むために。

爆睡を続けながら、夢の世界に生き続けながら、夢の内容だけを素晴らしくしたいというご希望を叶えることは、私には出来ないんです。

私に出来ることは、「幻想から目覚めて、現実を生きることが出来るよう」に、意識の拡大と上昇のお手伝いだけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

完全に自己一致を果たし、自分と一致した人生を生きられるようになるためのマンツーマン・メンターシップ・プログラム

オンライン講座

各種E-Bookダウンロード

☆各種E-Bookのダウンロードはこちら

ショップ

【音声】友達が減っていく現象

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら