アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

抑圧された感情と肉体との関連

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ここに書くことは、何か科学的な裏付けがあるわけではありませんし、私は医者ではありませんし、単に私が個人として様々見聞し、また自分も経験したきた中から導き出してた仮定です。

あくまでも個人的見解に過ぎないことは予めお断りしておきます。

心的トラウマや抑圧された感情は、身体の細胞のや骨の中に蓄積しています(と私は確信しています)。

自分の中にある心的トラウマが刺激されるときには、必ず身体感覚が伴っていることが、その何よりの証拠だと思っています。

感情は目に見えないエネルギーですが確実に存在していて、しっかりと体外へ出して処理してあげないと、身体の内部に封じ込められて、意識的にそれを解放してあげるまで体内に蓄積していきます。

エネルギーは淀みブロックと化し、それがピークに達したときに何等かの身体症状を発します。

癌はその最たる例です。

去年インドのアユールヴェーダの施設に一か月滞在したとき、なかなか痛みの引かない五十肩の症状に、ドクターがこう仰ったんです:

「痛みが引かないようだから、今日からエナジーワークを取り入れます」

そのとき私は「エナジーワーク」って何のことを言っているんだろう?と思ったのですが、その日から追加されたのは背中のマッサージでした。

だけどやり方が少し独特だったんですよね。

まず腕を動かそうとして、痛みが走った筋肉の箇所を特定する。

その筋肉を集中的にマッサージし、凝り固まっているエネルギーのブロックを流し出す。

この繰り返しでした。

すると、このマッサージを一週間くらい続けた後に、腕が持ち上がるまでに動かせるようになったんですよね。

今まではあまりの激痛に肩が上がらなかったのに。

なるほど!

と思ったのでした。

感情エネルギーは身体の部位に蓄積しブロックと化し、それが激痛を生み出す。

そこにあるエネルギーのブロックをほぐして流し出せば滞りが解消し、痛みが消える。

  1. レイキなど → サトルボディ(オーラ全体)
  2. マッサージなど → 肉体
  3. 心理セラピー → 感情体(エモーショナルボディ)
  4. バイロン・ケイティのザ・ワーク → メンタル体

それぞれ「エナジーワーク」と同じ呼び方で同じ内容のものなのですが、アプローチしているレイヤーが違うということですね。

だけど結果は同じ。

細胞レベルで蓄積したエネルギーのブロックが解消すればエネルギーが流れ、痛みは消える。

ふむふむ。

それで、自分の身体の状態を改めて見直してみて、慢性的な痛みがある部分や疾患のある部分に、心的トラウマや抑圧した感情が蓄積している可能性がすごく高いわけです。

このことは、ティール・スワンも「癌」の動画の中で触れていました。

疾患のある部分が、自分がもっとも感情的にダメージを負っている場所。

例えば、舌癌の場合であれば、「コミュニケーション」「自己表現」「人生を楽しむ」「食べること」などに関して、ダメージを負っている可能性が高いわけです。

本当に言いたいことは言わずにずっと我慢していたり、本当の気持ちを偽って別人を演じていたり、好きな食べ物を食べずに我慢していたり、そうしたあたりのダメージの蓄積が疾患となって現れる。

ここから先に書くことは、私なりに見てきた中で感じたことです:

前にもちょっと書いたことがあるんですけどね。

心臓の疾患・肝臓の疾患

抑圧された怒り

脳の疾患

ものごとを自分の思い通りに行かせたいという欲求が強い(物事が自分の思い通りに行かないときに感じるフラストレーションが多い)

肺の疾患

コミュニケーション、人との繋がりが薄い、孤独感

摂食障害

愛情障害、愛着障害、愛情飢餓、母子の癒着

肥満

愛情飢餓、防衛本能

自己犠牲、被害者意識・犠牲者意識、無力感、与えすぎ

皮膚の疾患

抑圧された怒りの排出現象

腎臓の疾患

自己犠牲、共依存

婦人科系の疾患

女性性の否定、女性性の抑圧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ショップ

境界線セッション

☆ 健全な境界線をしっかりと引けるようになるセッション ★

PCP パートナーシップ・コーチング・プログラム

♡ パートナーシップを通して魂を癒して解放する

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら