アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

幼少期に端を発している境界線の問題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

境界線の課題は、人類共通の課題であるわけなのですが、どうしてここまで私たちが境界線の課題で苦しむのかと言えば、それは生まれた時から自分の周りにいる大人たちに、自分の境界線を尊重されて来なかったからなのです。

無意識で生きている人間は、自分の子供の境界線を尊重することが出来ません。

子供を一つの人格として見ることが出来ずに、自分よりも劣ったものとか、自分の付属品のように見ているからなのです。

子供が何かしたい、したくないということを尊重することが出来ず、すべて大人たちの都合のいいように、自分の価値観で子供を操ろうとします。

それは境界線の侵害なのです。

こうして育った私たちは、自分が自分の境界線を尊重することも、自分が相手の境界線を尊重することも知りません。

大人になってから、それが原因で様々な人間関係の問題を経験します。

そしてようやく「自分に境界線がない」ことに気づき、遅ればせながらその課題に取り組み始めます。

最初はそれを知らない周囲との間で衝突や軋轢を繰り返します。

ですがそれは一種の通過儀礼なのです。

自分の境界線はここなのだと、それを尊重できない人とは付き合えないのだと、しっかりと明言する必要があるのです。

それをやっていくと、人付き合いは必然的に減っていきます。

私たちを利用する目的で今まで付き合っていた人は、当然離れていきます。

アセンションのプロセスでは、そのような「嘘物」の関係はすべて解消へと向かいます。

そして、最後に残った数人が、本当に大切にしたいと思える人たちです。

たとえそう思える人が一人もいなかったとしても、そうではない人たちが10人いるよりも、一人でいた方が100倍マシなのです。

一人きりでいることに耐えられる人だけが、本当の意味で自立していくことができますし、また、他者を見抜く目を養っていくことが出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ショップ

境界線セッション

☆ つい相手に合わせてしまうあなたがしっかりと自分と相手を守れるようになるために ★

PCP パートナーシップ・コーチング・プログラム

♡ パートナーシップを通して魂を癒して解放する

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら