アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「自己実現」とは何かと言えば、簡単に言って:

  1. 自分のやりたいことをやって
  2. 全体に貢献する

ということです。

私はとあるプログラマーを知っているのですが、彼は「プログラミングは僕の情熱」と言い切ります。

たとえば作曲家が四六時中音楽のことを考えているように、彼は四六時中プログラミングのことを考えている。

プログラミングをしているときが、一番自分らしく楽しいと言います。

ですから、プログラミングの仕事をすることが、彼にとっては「自分のやりたいこと」。

そして、プログラムを提供することで、全体に貢献しているわけです。

私はプログラミングはすごく苦手で、CSSを自分でいじれとか言われてもまったくお手上げです。

だからテクニカル的なことはプログラマーに頼るしかない。

私が使っているフォームもワードプレスも、彼らの仕事のお陰な訳です。

もう一つの例を挙げれば、私は「数字」はめちゃくちゃ苦手な人で、数字が出てきただけでパニックになるような人です。

だから面倒くさい税金の計算とか、数字が入ってくる作業は大の苦手。

そういう人のために、税理士とか会計士とかの職業があるわけです。

私にはとうてい信じがたいことなのですが、経理の仕事は面白くって大好き!という人もいるのです。

だから、私のような人はそういう人にお金の計算はお任せする。

こうやって、人は自分の得意なことをやって、みんな助け合っている。

日本の企業文化は、そういう意味では「自己実現」には向かない文化ですよね。

会社側が勝手に所属部署を決めたり変更したりするらしいじゃないですか?

自分の希望じゃない部署に回されたり、最初は経理で入ったのに、後から営業へ回されるなんてこともあるらしい。

それじゃ「自分のやりたいこと」はあまり出来ないかもしれませんよね。

アメリカのニコール・リッチーという人は、もしももう一度生まれ変わるなら「次はヘアスタイリストになりたい」と言っていました。

彼女は黒人特有のカーリーヘアで、髪を上手にまとめたり魅力的に見せることには若い頃から手間暇をかけてきたからですよね。

彼女は若い頃は手が付けられないほどのバッドガール(悪い子)として悪名を轟かせたりもしましたが、癒しの期間を経て、自分を生きる道を見つけてから開花した人です。

オプラ・ウィンフリー・ショーに出演した際に、集中的にカウンセリングを受けたこと、そのときに家族(ライオネル・リッチーとその妻)との感情的な傷や軋轢についても赤裸々に語っていました。

彼女は養女で、お金はたっぷりとかけてもらったけど、子供の頃はいつも一人で置き去りにされていたんですよね。

今ではデザイナーとしてジュエリーをデザインしたり、ファッショニスタとしてトレンドを発信したりすることで収入を得ている「自己実現派」な人です。

そういう彼女を見てオシャレの参考にしたり、彼女のデザインしたジュエリーを買う人たちに貢献しているわけです。

「自分の好きなことをして」「貢献する」。

このどちらが欠けても「自己実現」とは言いません。

世の中の役には立つけれども自分が好きではないことを渋々やっていたり、自分の好きなこと、例えばギャンブルを毎日やっているけれども、それが全体に貢献していないことは、自己実現とは言いません。

すべての人が自己実現できるとは限りません。

むしろそうできない人の方が多い。

私はとても晩成型の人なので、ようやくこれから自己実現へ向かうところです。

私の場合は、自分の好きなことの他に「ミッション」も入っているので、そこは自分の中で相当向き合う時間を必要としました。

たとえばピアノが好きだからピアニストになりたい、というような単純で短絡的なものではなかったんですよね。

ミッションは持っている人と持っていない人がいると私は思っていて、自分はどっちのタイプなのか見極めることが必要だと思います。

自分がミッションを持っているタイプだと感じる場合、ミッションの見つけ方(思い出し方)はこちらの E-Bookでまとめています。

いずれにしても、ただ単に世の中の役に立てばいいということではないし、好きなことをすればいいというものでもない。

自分が心から楽しめる、情熱を感じることをして、それが「自然と」全体へ貢献していることが、理想的な「自己実現」であるということです。

「自分を仕事にする方法」はこちらからダウンロードしていただけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ショップ

境界線セッション

☆ つい相手に合わせてしまうあなたがしっかりと自分と相手を守れるようになるために ★

PCP パートナーシップ・コーチング・プログラム

♡ パートナーシップを通して魂を癒して解放する

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら