アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

自分の声を持つ ~魂を生きる~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今の時代、「自分で仕事をする」人はとても増えていると思います。

日本でも「起業塾」が溢れ、「ノウハウ」や「テンプレート」が氾濫しています。

ですが、それが「魂のやりたいことをする」ということではないんですよね。

本当の意味で「魂のやりたいこと」を理解している人は、ほとんどいない。

魂のやりたいこととは、「自分だけの声」を持つこと、そしてそれを生きることを指します。

参考記事:グレタ・サンバーグ

参考記事のグレタは、まだ16歳の少女ですが、もうしっかりと自分の魂に繋がって、自分だけの声を持っています。

彼女のメッセージはとてもクリアです。

「地球温暖化にストップをかけるために、今すぐ行動を起こしなさい」

これが、彼女の魂が携えてきている「人類に対するメッセージ」です。

私はそれをしっかりと受け取りました。

グレタは若干16歳にしてすでに魂の請願を生きています。

これが彼女の魂としてのミッションなんです。

私にもミッションがあります。

それは、人類の意識を底上げして、最終的には人間が本来のあるべき姿に戻り、地球やその他の生命との繋がりを取り戻すためのサポートをすること。

動物虐待や環境破壊は、人間と他は別物であるという「分離意識」があるからこそ起こる現象です。

以前も少し書きましたが、ネイティブ・アメリカンやホピ族やその他部族のように、ガイヤとしっかりと繋がってシンクロしている人たちは、この地球とすべての生きとし生けるものを「仲間」とみなしています。

自分たちは、この大きな宇宙という「一つの有機体」の一部であるという意識があり、自分も相手も尊重する姿勢を忘れません。

だから、動物を狩って日々の糧を得ても、感謝の念を決して忘れていないのです。

それが本来の人間の姿です。

ですが、今の人類の在り方はそれとはかけ離れている。

無慈悲に動物を殺戮したり虐めたりしても、環境を破壊しても、なんとも思わない。

動物の痛みは自分には関係のないこととして、切り離しているからです。

今の人類の在り方はおかしい。

だからもっと意識を開いて、本来の姿へ戻らなくてはならない。

それはいつかすることではなくて、今すること。

そのための情報発信や啓蒙活動を行う事が、「私の仕事」なんです。

「全体への貢献」という言葉がありますが、それは何も「人助け」ということとは限りません。

地球温暖化にストップをかけるべく、「行動を起こしなさい」と活動を行うことは、「地球全体」から見ればものすごい利益ですし、人類の意識を底上げして、本来あるべき姿へ戻るように啓蒙し続けることも、宇宙全体から見たらものすごい利益なのです。

直接的に人を助けることだけが、貢献ではない。

人間視点からのみものを見ることをやめ、もっともっと大きな視点から全体像を見渡せる視点でものを見始めると、人生は必然的に変わっていきます。

自分の魂にしっかりと繋がって、自分だけの声を持ち、それを広めること。

ライトワーカーであるなら、それは必須事項です。

それは長い長い間続くプロセスなのです。

それを通して、自分が魂として進化・拡大していくのです。

自分のミッションを思い出すための E-Book はこちら

自分を仕事にする方法の E-Book はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ショップ

境界線セッション

☆ つい相手に合わせてしまうあなたがしっかりと自分と相手を守れるようになるために ★

PCP パートナーシップ・コーチング・プログラム

♡ パートナーシップを通して魂を癒して解放する

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら