アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

Go within 外側の世界を変えようとするのではなく自分を癒すこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アセンションのプロセスにおいて遭遇する出来事は、すべて必然です。

その目的は魂の癒し。

自分の中でまだ癒されていない、愛されていない、統合されていない部分が外の世界の現象として現れてきます。

このことに例外はありません。

感情的に反応する出来事がある度に自分の内面へ意識を向けて、そこにある傷と痛みを探り出し癒しを完了させると、それに合わせて外側の世界はどんどんと変わっていきます。

例えば、どの職場へ行っても同じようなタイプの人と出会い、同じような経験をする人がいるとします。

その人がたとえどこで働こうとも、かならず「いじめっ子」がいるのです。

その場合、いじめっ子を批判していても、職場を批判していても、職場を変えても、問題は解決しません。

たとえ別な職場へ移ったとしても、また別な人と同じ状況が繰り広げられるだけなのです。

この場合、自分の中に「そういう状況を引き寄せているエネルギー的なパターンがある」ことに気づき、その傷と痛みを癒す「作業」を行わなくてはなりません。

それをお手伝いしているのが私たちヒーラーやコーチです。

何分こうした「作業」は「特殊技能」の類なので、自分一人で出来るものでも、誰でも出来るものでもありません。

一度しっかりとした「作業」を行って傷と痛みが癒されると、大体2~3か月の間に変化が現れてきます。

大方のケースでは、職場の「いじめっ子」が異動になって職場から消えたとか、「いじめっ子」が仕事を辞めていったとか、何かしら「こちら側の力を必要としない」形で問題が「自然」に無くなっていくはずです。

私はこの現象を「剥がれ落ち現象」と呼んでいます。

私の知るある人のケースでは、なかなか手放せなかった人間関係があったのに、自分の癒しを進めて行ったら、ある日相手の方から別れを切り出して来たということがありました。

その瞬間は痛みも感じるし、悲しい気持ちにもなるのですが、これは自分の癒しが進んで波動が変わったことによる「剥がれ落ち現象」なんです。

As within, So without.

外側の世界は、内面世界の反射に過ぎません。

なので、今何か苦しい状況があってストレスを感じている場合、外側の世界の何かや誰かを変えようとしていても埒はあきません。

付け焼刃でしかないからです。

しっかりとした「癒しのワーク」を行うことによって、根本から自分のエネルギーを変えていかなくてはなりません。

そうすれば、外の世界は自然と変化していくのです。

ワークのサポートは通話セッションから承っています。

8月が過ぎたところで料金の改定を予定しています。

8月5日からは一か月の夏休みに入ります。

ご希望の方は7月中にお申込みください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

完全に自己一致を果たし、自分と一致した人生を生きられるようになるためのマンツーマン・メンターシップ・プログラム

オンライン講座

各種E-Bookダウンロード

☆各種E-Bookのダウンロードはこちら

ショップ

【音声】友達が減っていく現象

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら