アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

古い時代の価値観を脱ぎ捨てる時

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

一昔くらい前までは、親密な人間関係や夫婦関係に関して言えば、人生の比較的早い段階で一人の相手にコミットし、その関係を出来るだけ長く続ける、あるいは、「添い遂げる」ことが「徳」と思われていた一種の雛型があったように思います。

ですが、そういう雛型は「時代遅れ」となりつつあると感じますよね。

今の時代は、今まで信じられてきたこと、今まで尊いと思われてきたこと、今まで「良い」とされてきたことがすべてリセットされ、個人個人によるまったく異なった価値観を生きる時代になっています。

数か月前に私はずっと以前の自分のブログを公開したのですが、そのブログにある「私」は今の私とはとても違う人です。

今の時代、半年前の自分ですらも別の人に思えるほど、激しく速い進化と拡大が進んでいます。

そのくらいの変化を進む中で、20年前にコミットした人間関係が、今の自分にはもはや合わなくなっていることは大いにあり得ることですし、それがむしろ自然なことだとすら言えます。

二人の人間が長期に渡る関係にコミットして、同じ道を共に歩めるためには、二人の成長速度がある程度同じである必要があります。

片方が大幅な成長を果たしたのに、もう片方が成長することを拒んで古い自分であり続けるのであれば、そこには必ずエネルギー的なギャップが生じます。

どれほど自分を誤魔化そうとしても、この違和感は拭い去れないでしょう。

私たちは「本当の自分を生きる」際には、とことんまで自分に正直になる必要がありますし、自分がしっくりとこない人間関係を握りしめて「添い遂げる」ことを目標とすることは、「進化・拡大」という見地からはまるで意味を成しませんし、本末転倒なのです。

私たちはこの道を歩む中で、本当にストイックなまでに自分に正直になり、「自分を幸せにする方向」へ向けてひたすら舵を取り続ける必要があるのです。

今までの価値観、観念、社会規範、社会通念、そうしたものに合わなくても、自分の中に生じている違和感に正直に、自分と対話するときなのです。

自分の幸せが、相手の在り方や状況に依存している状態は辛いものです。

そこには自由はありませんし、自分の力を信用できるだけの安心感もありません。

自分を癒し、統合し、力を取り戻して、自分を幸せにできるのは自分しかいないことに気づくこと、それだけを目標にして自分の責任において人生を生きること、それが新たな時代における私たちのテーマです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

完全に自己一致を果たし、自分と一致した人生を生きられるようになるためのマンツーマン・メンターシップ・プログラム

オンライン講座

各種E-Bookダウンロード

☆各種E-Bookのダウンロードはこちら

ショップ

【音声】友達が減っていく現象

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら