アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

あなたが洗脳されているサイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

あなたが洗脳されているサイン

  • 「新しいこと」や「違ったこと」を学ぶのが怖い
  • 他の人が自分のことをどう思うかが気になる
  • できるだけ波風を立てないように振舞っている
  • 権威の行うことに疑問を呈することが出来ない(上のやることを信じている)
  • 自分には大した価値がないと思う
  • 相手や他者を幸せにするのは自分の責務だと感じる
  • 「条件付きの愛」に甘んじて、自分も至らない人間だから仕方がないと考えている

多くの人は、相手や他者の感情の責任が自分にあると思い込んでいます。

例えば、相手の機嫌が悪いのは「自分が相手を怒らせたから」とか、相手の感情や状態が自分のせいであると感じているのです。

支配的な親や、情緒的に未成熟な親に育てられた人間は、親の感情や状態の責任を自分のせいだと感じてしまいます。

そして、成長してからも周囲の人間の感情の責任を自分が負い続けます。

また、自分が「特定の行動をする」ことによって、相手の幸せを確保しようとすることも同様です。

親の望む職業に就くとか、親の望む相手と結婚するとか、自分のやりたいことや意志とは関係なく、「親の幸せのために」自分のやることを決めているケースです。

この時点で「自分を生きることを放棄」しており、支配・コントロールの渦中にあると言えます。

「条件付きの愛」とは、例えば「一定額稼いでいる間は妻としての立場を認めてやる」とか、「こういう服を着ているお前は可愛いけど、あぁいう服を着ているお前は可愛くない」など、相手好みの条件を課せられていたり、「お母さんのいう事を聞く子は良い子」などと言われ、そうできない自分は愛されないと感じることです。

そして、相手がそうした条件を課して来たり、ありのままの自分を愛してくれないのは「自分の至らなさ」が原因であると本気で思い込んでいるのです。

これが「刷り込み(洗脳)」の一種であることに気づいた時点で、意識次元はすでに少し上昇しています。

あとは、その「幻想社会(マトリックス・システム)」から完全に脱却出来るまで、真っ直ぐと真実だけを見続けることです。

真実は何かと言うと、

私は掛け替えのない価値ある人間で、存在しているだけで宇宙から深く愛されている、私の本質は愛、自分の価値を証明する必要などはない

です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

完全に自己一致を果たし、自分と一致した人生を生きられるようになるためのマンツーマン・メンターシップ・プログラム

オンライン講座

各種E-Bookダウンロード

☆各種E-Bookのダウンロードはこちら

ショップ

【音声】友達が減っていく現象

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら