アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

意識の周波数を上げるための工夫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この世の全てはエネルギー、さらに言えばすべてものは周波数を持っています。

この周波数の違いを、私はエネルギーとして感知しているのです。

言葉にも周波数がありますが、以前も少し書いたように、最近流行りの「意識高い系」という言葉が持っているエネルギーが私はとても苦手なんですね。

この言葉の裏には、劣等感・優越感、嫉妬、やっかみ、ジャッジメントと言ったとても低い波動を感じ、その感覚が不快なので私自身は使わない言葉なのです。

言葉、音、文章に周波数があるように、思考や概念にも周波数があります。

アセンションのプロセスにおいては、3D意識 → 5D意識への意識の上昇が必須となってくるわけですが、私が実際に行って効果を実感した方法をシェアしたいと思います。

それは、5D意識の文章や概念に、ひたすら自分を浸し続けるという方法です。

私には、リサ・ブラウン始めその他のライトワーカー、レナード・ジェイコブソン等の動画を、ただひたすら見続けていた時期がありました。

音声ファイルがあればそれをダウンロードして、外出先でもイヤーフォンで聞いたりしていました。

内容が分かっても分からなくても、ただひたすらそれを聞き続けたのです。

わからないところがあればそこまで戻って、何度でも聴き直しました。

そうこうしているうちに、あるときを境にして、私の意識が劇的に変化してきたんですよね。

今までは聞いていても漠然としかわからなかった彼らの動画の内容が、スラスラと理解出来るようになってきた。

そしてその概念を日常生活の中で実践できるようになってきた。

生活で実践し、また動画を見て理解を深め、また実践し、の繰り返しで、自分の意識がどんどんと変わっていくのを実感していました。

エネルギーは伝播しますから、特定の周波数に自分を浸し続けると、自分のエネルギーがその周波数にマッチしてくるんですね。

ただし、これは自分よりも低い周波数を発しているものについても同様で、低い周波数のものに自分を浸し続けていると、自分の波動がそれとマッチしてどんどんと下がっていきます。

例えば、犠牲者・被害者意識の人に同調して、「本当にそうよね。あなたの言う通りだわ」なんて頷きながら延々と話を聞き続けていれば、自分の意識も犠牲者・被害者に染まっていきます。

物事を善悪や良し悪しで判断しているジャッジメンタルな人たちと付き合っていれば、自分もその波動に染まっていきます。

これが、たとえ孤独であっても、周囲から離れて自分一人で過ごさなくてはならない理由なのです。

寂しいからと言って低い周波数の人たちと一緒に過ごしていれば、影響を受けざるを得ません。

自分の波動を少しでも高くキープするためには、高い周波数を発しているものに自分を浸して一人で過ごすことが極めて重要なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

完全に自己一致を果たし、自分と一致した人生を生きられるようになるためのマンツーマン・メンターシップ・プログラム

オンライン講座

各種E-Bookダウンロード

☆各種E-Bookのダウンロードはこちら

ショップ

【音声】友達が減っていく現象

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら