アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

ただいま水星逆行中につき私が思う事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

しばらく前から水星が逆行期に入りましたよね。

「水星逆行」って、すごくよくないイメージで、確かにメカが壊れやすくなったり、ネットが繋がりにくくなったり、メールの出し間違えが起こったり、忘れっぽくなったり、コミュニケーション上の齟齬が起こりがちになります。

フォーラムでは、水星逆行期に

  • 旅行をすること
  • 重大な決断をすること
  • ローンを組んだりその他のアレンジをすること
  • 人間関係を解消したり結婚・離婚すること

こうしたことを避けるように、といったようなことが言われたりします。

でも、それも何だかなーというのが私なりの感想です。

水星逆行って毎年何回か起こるし、そんなことをいちいち気にして自分の行動を制限するのは「振り回されすぎ」。

「水星逆行」という情報をもらって、いつもよりも「慎重に」なることは別に構わないですよね。

でも、だからといって自分の行動を制限したり、特定のことを避けたりするようになっては、情報に踊らされすぎというものです。

私も水星逆行期に旅行を計画していますけど、すべてを慎重に再検討して、予約の確認、パスポート・チケット・ビザの手配等怠らないようにして出かければ、大丈夫です。

もっとも、私は過去に「連れがビザを取ってなかったために空港で飛行機に搭乗拒否されて家へ追い返された」という経験をしていますから、この上何が起ころうとも「別に動揺しない」という器の大きさを持っているんですよね。

ビザ取り忘れって、これほど水星逆行的な出来事も他にないわけですけど、それも経験値の一つなのですよ。

手痛い失敗をしたりすることも、必要だということ。

何が言いたいかと言うと、

水星逆行しているから慎重になりましょう、でも、必要以上に動揺して自分の行動を制限するようなら本末転倒、情報に振り回されずに自分らしく生きましょう

ということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

完全に自己一致を果たし、自分と一致した人生を生きられるようになるためのマンツーマン・メンターシップ・プログラム

オンライン講座

各種E-Bookダウンロード

☆各種E-Bookのダウンロードはこちら

ショップ

【音声】友達が減っていく現象

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら