アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • 他者を思いやり優しくすること
  • 誰とでも仲良く出来ること
  • 人の役に立てる人であること

などなど、は、「正しいこと」であるから、「人間として当たり前」のことであるから、あなたもそうできる人でありなさい、というのが典型的なエゴです。

こうしておけば、嫌われない、拒絶されない、後ろ指さされない、という、分離による恐れに根差した思考回路と価値観です。

自分の中にある感情を嫌い、ジャッジし、「人間として当たり前のこと」や「立派なこと」が出来ない自分を責めたり裁いたりおかしいと思ったりする。

それが「エゴそのもの」であることに、どうか気づいてください。

エゴは自分も他者も、「●●できない」という理由でジャッジします。

他者を思いやったり、優しくしたりすることは、もちろん素晴らしいことです。

ですが、それをする理由が「それが正しいことだから」であってはならないのです。

本当に成熟して進化した人間は、「自然と」そういう振る舞いをするのであって、頭で「正しいことだから」と「考えて」するわけではないのです。

自分と「同じように」他者を愛することが出来る人でなければ、出来ないことなのです。

そのためにはまず、自分を徹底的に受け入れて愛すことが必要。

エゴはこれが出来ません。

私の仕事は、エゴとマインドが繰り出す幻想から人間を解放し、本当の自分に戻るサポートをすることです。

それはわかっていても、エゴに乗っ取られた人たちがエゴイスティックなことを言う(自分を責めたり貶したりする)ことに、鳥肌が立つほどの嫌悪感を感じるのです。

おぞましさすら感じる。

本来の人間はもっと自由で、自分を表現することに歓びを感じる生き物です。

植物や動物のように。

その状態まで戻っていく長いプロセスのサポートをしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ショップ

境界線セッション

☆ つい相手に合わせてしまうあなたがしっかりと自分と相手を守れるようになるために ★

PCP パートナーシップ・コーチング・プログラム

♡ パートナーシップを通して魂を癒して解放する

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら