アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

オランダの印象と大魂のことなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今日でオランダに来てから早くも1週間が経ちましたので、オランダの印象を書いてみたいと思います。

ちなみに、一週間たってもジェットラグが抜けずに、身体の重心が落ち着かずにフワフワとしています。

40代で長時間飛行だとこうなるのかなぁ、結構しんどいです。


人が意地悪

サリー(現地の友達)からも聞いていたのですが結構ビックリです。

「オランダの人はみんな気が立っていてピリピリしているから気を付けて」

と言われていましたが、んー、なんかそんな感じ。

20年前はね、オランダの人は底抜けにフレンドリーで、みんなすっごくオープンだった。

むしろ鬱陶しいくらいだったのに、今ではツンケンしているというか、基本「無関心」。

困っている人がいても、その人の問題が解決できなくても、「私には関係ないから」って態度で親切じゃない。

Arrogant とも若干違うんだよね。

香港や日本でもそうだけど、このシフトの影響でみんな心が荒んできているというか、自分のことで精一杯って感じ。

昨日までポルトガルから来ていたサリーのご主人の甥っ子カップルと一緒だったんですが、甥っ子のアンドレも言ってました。

「みんな rude だし、親切じゃない」

私だけじゃなくてアンドレもそう感じているんだなーと思いました。

社会主義国の雰囲気

ザ・社会主義!

って感じですよね、オランダって。

20年前に、私はアムスの居住権と就労ビザ両方を取得していたのにも関わらず、オランダに住むことを選ばなかったのは、主にこれが理由です。

アジアの自由民主主義で生まれ育った私にとって、社会主義の在り方や生き方はすごく窮屈で不便さを感じるのです。

基本お金さえだせば自分の自由に出来る日本や香港と違って、社会主義のオランダは「自由」という面ではすごく制限があると感じます。

私にはそれがストレスなんですよね。

詳細は膨大すぎて説明できませんので書きませんが、1から10まで「社会主義」を感じさせるオランダ、すごいわ、ほんと。

物価は思ったよりも安い

これはその人がどこから来たのかによって感じ方が違いますけどね。

ポルトガル人にとってはすごい高く感じるらしいです。

私は香港の青天井の物価高や家賃高を経験しているので、スーパーの値段とか見て「うわ、安!」って思っちゃうんですよね。

ただ、日本から来たら少し割高に感じるかもしれない。

でもスイスとかオーストラリアみたいに目玉飛び出るほどの物価高とかではないです。

オランダでの料理がめっちゃ楽しいのはそのせい。

寒い

街にはチラホラとダウンを着ている人たちも見かけます。

うん、わかるよ、寒いもんね。

今日もハーグは17度で雨が降っているし、それに風が強いからすごく寒く感じる。

出かけるときには日本から持ってきたレインコートを着てます。

レインコートはウィンドーブレーカーの代わりにもなるので、風が強いときには着ると暖かい。

持ってきて本当に良かった!


クレイジーキャットレディーに落ちた猫

今回の旅の目的の一番重要な項目である猫たち。

1匹は大人しくて人懐っこい猫ですが、もう1匹はヤンチャで人見知りが激しく、人を近づけない猫だと聞いていました。

ただ一人だけ近づけるのはサリーだけ。

過去一週間、この猫 Pluis は誰も寄せ付けずにヤンチャに駆け回っていました。

「もしも万が一 Pluis を懐かせることが出来たら、日本に連れて帰っていいよ」

とまで言われていました。

昨日ポルトガル人カップルが帰国の途について、今日からこの家には私一人だけ。

すると!!

なんと、Pluis の方から喉を鳴らして近づいてきて、しかも!私の脇の下に入って眠り始めたではありませんか!

YES!

おもいっきりガッツポーズ!

Crazy cat lady クレイジーキャットレディーの魅力に抗える猫は一匹もいないことが証明されて、面目躍如って感じです。

どうして人見知りの Pluis が私に懐いたのかというと、私とサリーの波動が同じだから。

サリーと私は同じソウルファミリーなので、魂の一部が重複しています。

この辺りは説明を始めるとすごく大がかりになってしまうので、詳細には触れませんが、人間が個々に持っている「魂」の他に、グループソウルで「共有している大魂」というものがあるんですね。

この「大魂」を共有している複数の魂群を「ソウルグループ」とか「ソウルファミリー」とか呼んでいるんですけど、つまり、もともとのソースを共有している同じ部族なので、同じ波動を持っているんです。

わかり易く言えば、日本人は日本人特有の容姿を持っていて、ラテン系の人種はラテン系特有の容姿やエッセンスを持っているのと同じ感じです。

で、サリーと私は同じソウルファミリーのメンバーなので波動が同じで、子供や動物は波動を感知するので、サリーと同じ波動を持った私に懐きやすいんです。

Pluis

大魂とかグループソウルとか、なんでそんなこと知ってるの?と言われても、「なんでか知らんけど知ってる」としか言いようがないです。

宇宙からダウンロードする叡智の中に入っているんですよ、こういう知識が。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

完全に自己一致を果たし、自分と一致した人生を生きられるようになるためのマンツーマン・メンターシップ・プログラム

オンライン講座

各種E-Bookダウンロード

☆各種E-Bookのダウンロードはこちら

ショップ

【音声】友達が減っていく現象

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら