魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

心のデトックスは避けては通れない

自分自身に自覚があるかないかは別として、私たち人間は、体内に両親に対する並々ならぬ感情を抑圧しています。

中にはそんなものはない、とおっしゃる方もいらっしゃるとは思いますが、それはただ自覚がないだけなのであって、それほど抑圧が強いか、本当の自分から断絶されているかどちらかです。

人によって抑圧している感情は様々ですが、まず両親に対する感情を抑圧していない人は一人もいないだろうと思っても差支えがないほどに、これは人類共通の現象だと思います。

シフトが始まったときに、一番最初に噴出してくるのが両親に対してため込んできた感情であったケースも多いかと思います。

まるで火山が噴火したかのように、積年の恨み辛みや怒りが噴出するケースもありますし、悲しみや痛みが出てくることもあります。

これはとても良い兆候で、ようやく体内にため込んでいたゴミを吐き出すときが来たことを示しています。

たとえが少し悪いかもしれませんが、一度体内に取り込まれてしまった悪いものは、しっかりと身体の外へ出すまで暴れ続けますね。

身体の中に入ってしまった悪いものをすべて排出するまで、水をたくさん飲んでひたすらデトックスをするしかないのです。

薬を飲んで止めてしまうと、悪いものがずっと体内に残ることになります。

心(感情)もそれと全く同じなのです。

毒素を排出したり、吐き出したりするときは、一時苦痛を感じます。

ですがそれはあくまでも一時のことであって、すっかり排出し終わってしまえば、あとはとても楽になるのです。

ただ、長年に渡りため込んできたものを排出するには数年間を要し、ときとして延々と続くように思えるだけです。

さて、心(感情)のデトックスがしっかりとできればいいですが、自分の心の中にため込んできた膿みを感じるのが嫌で、そこから逃げ続けている場合、ずっと同じ状況が繰り返されます。

先に書いたように、体内にある不要なものは、しっかりと全部排出されるまで体内で暴れ続けるからです。

以前までの時代には、そうしたものを抱えて抑圧したまま一生を終えることもできていました。

というか、それが普通だったかもしれません。

ですが今は変化の時代へ入っていますから、新たな世界への移行にあたって、すべてをクリアにするように促されます。

そのチャンスが何度も何度も来ているのに、自分の痛みを見て見ぬふり、感じないふりをして逃げ続ければ、それはずっと後を追ってきます。

私たちは一人ひとり自由意志がありますから、やりたくないものを強制的にやらされることはありません。

そして、やらないことの結果は自分が生きて、その責任を負います。

ただそれだけです。

いずれにしても、やり終えない課題は次へと持ち越しになりますから、いずれかの時点で必ず向き合うこととなります。

それが今なのか、それともいつか別のときなのか、の違いがあるだけです。

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているエナジーワーカーです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ダウンロード

E-Bookのダウンロードはこちら★

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、このサイトのお問合せフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

クンダリーニレイキ更新情報

※ 手違いにより以前のメルマガを削除してしまいました。クライアント以外の方でご登録いただいていた方は、お手数ですが再度お手続きをお願いします。

アセンション通信メルマガ登録

ブログではシェアできないディープな内容や情報をお届けする不定期のメルマガです。ご登録はこちらからどうぞ★

アーカイブ

カテゴリー