アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

【徒然】美術館行ったり街を散策したり買い物したり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今回オランダを訪れるに際しては、美術館巡りを一つの目的にしています。

私の目的はレンブラントとゴッホ。

オランダを語るときに外せない二人です。

今日はハーグで一番有名であろうマウリッツハイス美術館へ行ってきました。

こじんまりとした感じの良い美術館で、人で混雑はしていたものの、混み過ぎて観れないほどではありませんでした。

この美術館で一番の売りにしているのは、フェルメールのコレ。

超有名なやつ。

でも、私にとっては・・・・

レンブラントすっげー

何この絵・・・

凄すぎてびっくりするわ。

この絵の前で口開けて観ちゃいました。

あと、個人的にはこの小さな絵もすごく気に入りました。

こういう光の描写が出来るって、やっぱレンブラントって巨匠だよなーと思います。

レオナルドダヴィンチ派の画家なんだな、と思ったんですよ。

正統派な画家。

もう一人のヴィンセント・ヴァン・ゴッホは、「天才肌系」の画家でしょ。

この美術館にはゴッホはありませんが、アムスへ行った際に「ゴッホ美術館」へ行きたいと目論んでいます。

私はゴッホが大好きなんですが、ゴッホって「元祖インディゴ・チャイルド」なんですよ。

バリバリのスターシード。

生まれる時代が早すぎて、誰も彼を理解できずに、狂人みたいな扱いで終わっちゃったんだけど、やっぱすごい宇宙感覚を持った天才画家だと思うわけです。

私がゴッホを好きだということは家族も知っていて、

「アンタが好きそうな画家よね」

と言われています。

だって同じ種族ですから。

だいたい1時間もあれば見て回れる美術館でしたが、かなりいい感じ。

隣接していたビネンホフにも立ち寄りましたが、ここは別に・・・来なくてもいいなぁ・・・・

ビネンホフにあったベンチに座って休んでみた。

それくらいしかやることがないんです。

ちなみに・・・

オランダでみんなが履いている靴のランキング:

  1. ナイキ
  2. コンバース
  3. ドクターマーチン
  4. Van
  5. Puma

Grote Markt というエリアを散策がてらウィンドーショッピングをしていたら、Clarks のデザートブーツが半額セールになっているのを発見。

日本の猛暑の夏にデザートブーツって暑苦しいけど、ここなら普通にみんな履いてます。

今日はとうとう14度まで気温が下がったですし。

やっぱりヨーロッパデザインの服や靴って、ヨーロッパの都市の方が似合うよね。

パリはなんだか古臭いイメージだけど、オランダの人ってオシャレはあか抜けてる。

あまりの寒さに、とうとう服(カーディガンとジャケット)を買いました。

今日一晩悩んで、もしかしたら明日 Clarks へブーツを買いに走るかも・・・・

でもドクターマーチンも捨てがたい。

ドクターマーチンは今回買えば4足目、19歳の時から順当に履き潰して来てます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

完全に自己一致を果たし、自分と一致した人生を生きられるようになるためのマンツーマン・メンターシップ・プログラム

オンライン講座

各種E-Bookダウンロード

☆各種E-Bookのダウンロードはこちら

ショップ

【音声】友達が減っていく現象

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら