アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

【徒然】宇宙人の美術館へ行った話

今日は、ハーグにもう一つある有名な美術館、エッシャー美術館へ行きました。

エッシャーはオランダを代表するグラフィック・アーティストで、私が生まれる前年に他界している人です。

エッシャーについて

実を言えば、この美術館は「行かなくてもいいかなー」と思っていたんですが、歩いていたら着いてしまったので、まぁ入ってみることにしたんです。

そしたら・・・

えっ、何ここ、宇宙人の美術館やったん?

見た目は何かこんな普通な感じ。

入館料も高くない、10ユーロ。

中の係員の人とかも感じの良い人たちばかり。

いい感じの美術館。

スマホで撮っているのであまり画質は良くないですけど・・・

うわー、すごいわこの世界観、もしも生きている時代が被っていたら、是非お近づきになりたかった。

私はアートは全然詳しくないんですけど、コンピュータの無い時代にここまで出来るってすごいと思う。

そして・・・コレ・・・

何この人、めっちゃおもろい!

私もやってみた。

何だ、この美術館は・・・

エッシャーっていう人は、他人とは一味も二味も、世界を見る視点が違っていた人なんだろうと思うんです。

彼の視点からは、世界はこんな風に見えている。

面白い。

世界を見る視点って、決して一つや二つじゃないんですよね。

視点は無数にある。

こういう視点を提供出来るアーティストって、すごいなぁ。

やっぱ宇宙人や。

もう、めちゃくちゃ二元論超越しまくってる絵ばかりで、度肝抜かれました。

ハーグに来たら、絶対に行った方がいいでしょう。

関連記事

保存版記事

登録されている記事はございません。

アーカイブ

カテゴリー