アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

【徒然】夢の街に出会った話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今日は朝早くからハーレムへ出かけました。

ハーレム(Haarlem)はハーグから電車で約40分、アムスからは15分のところに位置する小さな街です。

数日前にアムスへ行った際、途中で停車した駅の駅舎があまりにも素敵だったので、どんな場所か興味がありました。

ハーレムの駅舎

サリーにハーレムについて尋ねたところ、

「ハーレムは超絶可愛い街だよ、行った方がいいよ」

とのことで、行くことにはしたものの、土曜日になるとマーケットが開かれるということだったので、土曜日まで待っていたのです。

詳細はここではあまり書きませんが、結論だけ書くと、

私はハーレムに住みたい

前回ロッテルダムへ行ったときにはロッテルダムに住みたいと思ったんですけど、完全に気が変わりました(笑)

もしもオランダに住むならハーレム♥

そのくらい素敵な街でした。

生まれた国を離れて外国に暮す場合、その国の中で自分が at home に感じられる街を見つけられるかどうかが一つのカギとなります。

どんな場所にも波動がありますから、その街の波動が自分に合っているかどうかがすごく重要。

私は香港の中で、たった一か所ものすごく at home に感じる場所を見つけて、最初の7年間はその街に住みました。

それだけは自分の中ですごく拘った。

そのお陰で7年の間自分を安定させることが出来て、その後の8年間も引っ越ししてもしっかりと安定して過ごすことが出来ました。

ハーレムは私にとって at home を感じる街だったんですね。

こういうことって、皮膚感覚以外の何物でもないのです。

私が通過駅の一つのハーレムに興味を持って「行ってみようかな」と思ったことも偶然じゃないでしょう。

自分と波動が合う場所は、たとえ電車の中から通過しただけでも分かるものなんだなーと思いました。

下に短いけれど動画を置いておきます。

本当はもっと沢山動画を撮りたかったんだけど、あんまり撮ってません(猫の動画以外は)。

ハーレムの詳細は後で別サイトへアップします。

オランダは数日前からようやく夏が来て、一枚だけ持ってきたワンピを着て出かけました。

今まで全く出番がなくて(冬だったから)、持ってこなければ良かったのにとすら思っていた夏のワンピ。

今日は大活躍。

といってもたかだか27度くらいなんですけど、オランダではこのくらいでもみんなタンクトップやチューブトップで、運河にはビキニを着た女の人たちがカヌーしてました。

動画にも映ってます。

私も一応ビキニ持ってきてるんだけど、(サリーの)家にあるビニールプールでしか使い道ないかも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ショップ

境界線セッション

☆ つい相手に合わせてしまうあなたがしっかりと自分と相手を守れるようになるために ★

PCP パートナーシップ・コーチング・プログラム

♡ パートナーシップを通して魂を癒して解放する

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら