アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

自分が求めているものは何かを知る方法 ティール・スワン その6

ティール・スワンのこの動画はかなり古いものですが、多くの人にとってとても参考になる内容だと思いますのでシェアします。

人生に「ゴール」はありません。

なぜなら「ゴール」は常に変動しているからです。

それが宇宙の望みなのです。

※ 訳者注釈:その通りです。大学合格を目標にしていた人は、合格と同時に今度は学業を修めるという新たゴールへ向けて出発することとなりますし、結婚が「ゴール」だと思っていた人は、そこから今度はまったく新たな人生のフェイズがスタートすることを知るでしょう。「ゴール」とは結局、マインドが繰り出す幻影でしかないのです。

「自分が欲しいもの」に従い様々な「選択」や「決定」を行いながら人生を生きていく中で、私たちは数々のことを達成し、その都度ゴールは変化していきます。

今度こそはこれで終わりだと思っても、ゴールに到着すればまたそれが新たな出発地点となっていることに気づくのです。

それを受け入れることが必要なのです。

人生に「これで終わり」ということは無いのですし、「間違い」や「失敗」もないのです。

宇宙のソース(源)には、「完璧」という要素がありません。

「理想」を追い求めるのは人間だけなのです。

あなたは人生におけるすべての経験を通して「こういう風にしたい(なりたい)」という望みを抱き続けます。

それが「拡大」を促すのです。

あたなたに自覚があるかないかに関わらず、あなたは拡大し続けているのです。

あなたに「自分が何を求めているのか」を明らかにして欲しい理由は、あなたにはなにか達成すべき「人生の目的」があるからではなく、自分の「歓び」に従うことでもっと飛躍的に拡大していくことが出来るからなのです。

自分の歓びに従うとき、望みを実現させたいと望みその通りにするとき、あなたは自分の臨界定点を超えて新たなホライズンを開拓しているのです。

そして更なる拡大へ向けて広がっていくのです。

自分のやりたいこと、自分の歓びに従って生きている人たちは、常に進化・拡大している人たちなのです。

自分のやりたいことがよくわからず、現状を維持している人たちよりも。

しかし、全ての人間はどう転んでも拡大していくものなのです。

ここは特に日本の人たちにはよく読んで理解して欲しいところです。

「〇〇するべき」「〇〇でなければならない」といった頭主導の生き方ではなく、「〇〇したい」「〇〇が欲しい」というハート主導の生き方により人間や動物は拡大していきます。

人類がここまで進化できたのも、より快適で楽しい生活が出来るよう、便利さと快適さを追求した結果なのです。

「〇〇したい」ということが原動力となって、人間は行動へと駆り立てられます。

ですから、頭で考えて「正しいこと」をしていたり、または行動しなかったりしているよりも、ハートの声に素直に従って行動を起こしていく方が、より確実に進化・拡大していけるのです。

つづく

関連記事

保存版記事

登録されている記事はございません。

アーカイブ

カテゴリー