【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

エナジーワークにおける体感や神秘体験について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

エナジーワークの伝授を受けたりヒーリングを受けたりするときに、体感を感じたり、神秘的な体験をしたりすることがあります。

とくに伝授の際には回路が開いたりチャクラが拡大したりしますので、敏感な方は感じられることがあります。

体感は必要ではない

体感が必要かと言えば、必要ではありません。

もちろん体感があったらあったで構わないのです。

体感があるとエネルギーが流れていることがダイレクトに感じられて分かりやすかったり、ブロックがある場所が分かったりして、安心できるかもしれません。

ですが、体感を強く求めたり、体感がないからといってがっかりしたり、何かがおかしいのではないかと心配し始めたり、どうしたらもっと体感できるのかと考えたりするのは、そこに何かしらの執着やブロックがあることの現れです。

ときどき、「レイキのレベル3まで受ければ体感できるようになりますか?」等のご質問をいただきますが、レベルと体感の間には関連がありません。

それよりも、なぜその質問をするのか?なぜ体感を得たいと思っているのか?という本質的な質問を自分自身へ向け、根底にあるものを明らかにする必要があるかもしれません。

体感が得られればどうだと思っているのか、逆に得られなければどうだと思っているのか。

自分と向き合うということです。

表向きは「体感を得たい」という現象で現れていますが、その裏には癒されていない心の傷が隠れていることがままあります。

これを機に癒しのワークを行ってみることをお勧めします。

体感が強ければ強いほどヒーリングがパワフルに行われると思っていらっしゃる方もいますが、そうした事実は確認できていません。

周波数が低いエネルギーの方が体感が強く、周波数が高く精妙なエネルギーほど体感が薄いこともあります。

今まで体感があったのに、次第に薄れてきて物足りないと感じられたり、なぜそうなるのか意味を知りたい方もいらっしゃいます。

ですがそのような欲や期待(執着)を持つこと自体がヒーリングやエナジーワークの障害(ブロック)となりうるのです。

欲や期待(執着)を持つ背景には、必ず捻じれた欲求が隠れています。

捻じれた欲求とは、本当に欲しいものを素直に認められず、欲求が捻じれた形で発露してきたものです。

自分が本当に求めているものは何なのかを明らかにし、それを素直に満たせるようになることがヒーリングです。

また、体感があったり薄れたりということは、長い年月の中では様々な感じ方があることと思います。

体感を得ることがエナジーワークやヒーリングの主目的ではないことを、改めて確認していただきたいと思います。

神秘体験を期待したり執着する罠

またアチューンメントの際に丹光を見たり、幾何学模様が見えたり、あらゆる神秘体験が起こることがあります。

体験の意味を知ろうとしたり、もう一度その体験を味わいたいと期待したり、体感を追い求めたりするのはよくあるトラップの一つです。

どのような体験であっても、今一番必要なことが起こっています。

アレコレと意味を考えたり知ろうとしたりしても、確かな答えや正解は、最初から存在していません。

ありのままを受け入れ、それにこだわらないことが大切です。

何も感じない・見えないのであれば、何も感じない・見えないことが起こっています。

あらゆる体験があったらあったで、なかったらなかったで、ただそれを受け入れるのみです。

陶酔や耽溺(たんでき)に嵌る心理

精神的な行を積む上でもっとも陥りやすい罠は、体験自体に執着してそれに陶酔することや、様々なビジョンや色や光が見えた時に、それに見惚れたり、夢中になったり、耽溺(たんでき)したりすることだと思います。

もしもこうしたことに嵌ってしまい抜け出せないのであれば、少し行と距離を置いた方がいいかもしれません。

そして自分はなぜそれを求めるのだろうと自問自答することで、根底にある未昇華のエネルギー(欠乏感など)にたどり着けることがあります。

もともとのエネルギーを解放して癒せば、陶酔や耽溺を必要としなくなります。

神秘体験は誤解されることが多く、このような体験を多く経験することこそがスピリチュアルだと思われている方もいらっしゃるかと思います。

ですが実際には、スピリチュアル・精神世界・ヒーリングとは、長く地道に続けていく自己探求・自己発見の道です。

レイキやエナジーワークを使う目的は、エナジーを使いこなして魂の傷を癒し、最終的には魂を解放して潜在能力を解放し、より自分らしい生き方を創造していけるようになることです。

そのために向き合うものは常に自分自身の内面であり、体感や神秘体験に一喜一憂することが本質ではないのです。

地に足をつけてしっかりと歩んでいけたらいいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら