アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

すべてのことは健全か不健全かで分けられる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

結局、すべてのことは大まかにいって「健全な事」と「不健全な事」に分けることが出来ます。

愛する人とセックスをしたいと感じることは自然な性欲で、健全なものです。

しかし、「自分に性的魅力があることを確認したい」ために、誰彼構わずセックスをしたり、快楽のためだけにセックスにのめり込んだりすることは、不健全な欲求です。

また、自然な性欲を否定して、「性欲は諸悪の根源だ」などといって持つことすら否定することも、不健全なことです。

このように、基本的にはすべてのことを健全かそうでないかで分けていくことが出来ます。

健全とは、「純粋」と言い換えることも出来ます。

以前ご紹介した発展途上国の男性のエピソードがありましたが、「今年こそはもっと人生を楽しむために自動車を買いたい」と顔を輝かせて語っている姿は、とても純粋で気持ちの良い思いがしたものです。

それに比べて、社会的なステイタスや見栄のために高級車にしか乗りたくないというような欲は、重苦しく気持ち悪い感じがあるのです。

健全か、不健全かという事で言えば、前者は純粋に人生を楽しみ拡大したいという健全な欲、後者は「自己価値感の低さ」を高級車を所有することで補おうという不健全な欲求なのです。

ブランド品もそうですよね。

私には芸大出身の友人が多かったので、彼らは純粋にアートやファッションという見地からブランドを楽しんでいることを知っています。

カール・ラガーフェルドのセンスが好き、だから買う、と言った感じです。

しかし、多くの人たちは、高価なブランド品を身に着けることで自己価値感の低さを補っているだけです。

あのブランドの指輪をしている私が好き、あのブランドのバッグを持っている私ってイケてる、そんな感じです。

宇宙の本質は「進化と拡大」ですから、その本質にそぐわない「停滞・後退」するものは自然淘汰されていきます。

人間は、進化・拡大するためのエネルギーとして、健全な欲を備えられているのです。

それを否定するのがエゴなのです。

エゴに否定された自然な欲求が満たされないために、捻じれたエネルギーが発露しているのが不健全な欲求です。

何もしなくても、ただありのままの自然な状態で、自分には掛け替えのない価値があり、それを認め受け入れてもらえているのだと実感できる人であれば、わざわざブランド品などを買ってきて身に着けて自分の価値を上げる必要は無くなるのです。

日本で隆盛しているアングラ・カルチャーも、内面世界の分離・分裂が激しいことの表れで、自分の自然な欲求を抑圧すればするほど、エネルギーは捻じれてドロドロし、はけ口を求めてアングラへ向かうしかなくなるのです。

健全か不健全かという事で言えば、すごく不健全だし倒錯的です。

自分の中に湧き上がる自然な欲求に素直に従うこと。

それを続けていけば、不健全な欲求で自分を満たすことは必要なくなるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ショップ

境界線セッション

☆ つい相手に合わせてしまうあなたがしっかりと自分と相手を守れるようになるために ★

PCP パートナーシップ・コーチング・プログラム

♡ パートナーシップを通して魂を癒して解放する

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら