アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

変化する中で本当に欲しいものへ近づいて行く

アセンション・コーチとして私が一番やりにくいと感じるケースは、「最初から答えを決めて」こられるクライアントの方です。

「私が欲しいのはコレなんです。コレが私にとってはすごく大事で、それに間違いはありません」

と仰る方。

そして、「それはわかっているんだけど、それがなかなか実現しないし、実現したとしても幸せを実感できないから困ってます」

と仰る。

こちらから、別の可能性を模索してみましょうと提案をすると、拒絶反応を示す。

私は大変やりにくいと感じます。

なぜなら、最初の時点でこの方は「その他の可能性」をすべてシャットアウトしています。

可能性としては、エゴとマインドはコレが欲しい、コレが私のやりたいことだと「思い込んでいる」けれども、それは単に心の穴を埋めるための補償行為でしかなく、本当に求めているものは別にある、こともあり得るからです。

というよりも、むしろその可能性の方が高い。

ですが、プログラムが始まる時点で「私の欲しいものはわかっています、これだけは確かです」と宣言されてしまっているので、その他の可能性を探求する余地がないのです。

真実は何かと言うと、私たち人間は、自分の欲しいものは「経験を通してしかわからない」ようになっています。

例えば弁護士になりたくて十年以上かけて勉強をして試験に合格した人でも、いざ弁護士として仕事を始めてみたら「どうも違う」と感じることなどはザラにあります。

欲しい欲しいと思って買った物でも、手に入ったら色々と不具合が出てきてやっぱり違ったと思う事もある。

好きだと思って付き合ってみた人でも、実はあまり合わないと分かることもある。

でも、実際にそれをやってみるまでは分からなかったことなのです。

だから、実際にやってみたときに自分がどう感じているのかをしっかりと認め、臨機応変に柔軟にマインドを変えていくことをしなくては、自分が本当に望むものへは辿りつけないのです。

自分が本当に望むものとは、そういうことの繰り返しで軌道修正を重ねながら進むうちに明らかにしていくものだからです。

人生とはそういうものです。

私もフリーで仕事を始めてから今日まで、何度も軌道を修正してきました。

それがなければ、本当に自分の欲しいものへ近づいていけないのです。

今はアセンション・コーチをしていますが、2年先、3年先も同じことをしているかどうかはまったくわかりません。

人間は常に成長し進化する存在だからです。

10年前、私はフリーの翻訳士になるために、必死に勉強をしていました。

一日5時間は翻訳の勉強をしていました。

そして数年後には試験に合格し、翻訳士として仕事を始めました。

ですが、今ではその仕事は私には合わないのです。

私が変化したのだから。

いつも書いているように、一つのことを握りしめて放さない姿勢は、今の時代には進化の妨げになるのです。

川の流れと同じなのです。

大きな木が横倒しに川の流れを遮れば、水は止まって淀み、流れは悪くなります。

でも、障害物がない川は、自然のままでどんどんと進むべき方向へ向かって水が流れていくものです。

水が流れない川などは川ではありません。

うちの実家の近所にある諏訪湖という湖から流れ出た天竜川という川は、長野県と愛知県では、その趣がまるで違うのです。

同じ川なのに。

場所によって変化するんです。

人もそれと同じ。

自分に対して無限の可能性を許可しているのと、可能性を限定しているのでは、まったくエネルギーの流れは違います。

変化するのを許しているのと、許さずに一つのことに固執しているのと、エネルギーの流れは違います。

強くしなやかに生きるとは、無限の可能性に自分を開き、今この瞬間の自分の感じ方に繋がり、変化することを自分に許し、そのときそのときの自分の真実を体現しながら生きることなのです。

去年見つけた仕事は、今の自分にはもう合わないかもしれない。

去年相性の良かったクライアントは、今の自分にはもう合わないかもしれない。

10年来の付き合いの友人でも、今の自分には合わないかもしれない。

今の自分の感じ方に素直になってください。

そしてそれを最大限尊重して生きてください。

最大限に尊重するとは、自分の生活の中から今の自分に合わない要素は取り除き、新たに合うものを入れていくということです。

それが変化するということなのです。

価値観も考え方も同様です。

今まで持っていた価値観は、今の自分にはもう合わないかもしれない。

そしたら手放したらいいだけなのです。

変化することを自分に許してください。

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

完全に自己一致を果たし、自分と一致した人生を生きられるようになるためのマンツーマン・メンターシップ・プログラム

オンライン講座

各種E-Bookダウンロード

☆各種E-Bookのダウンロードはこちら

ショップ

【音声】友達が減っていく現象

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら