アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

アセンションのプロセスが進むと出来なくなること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アセンションのプロセスが進むにつれて出来なくなることは沢山ありますが、その一つが、「予定を立てること」。

時間の世界(3D世界)では、「予定」というものがありますから、これがとても難しいと感じるようになります。

というのも、明日私が何をしたいかは、明日になってみないと分からないからなんです。

体調も気分も、その日によってだいぶ違いますからね。

今私が「あーめっちゃ中華が食べたい」と思っているのは「今この瞬間」の感じ方なのであって、明日も中華が食べたいかどうかは今は分からないわけです。

だから、できれば中華は今日食べた方がいい。

それが今を生きるということ。

だけど、3D世界に身を置いている以上、例えば旅行をしたり、引っ越しをしたりと言う大きなイベントに関しては、どうしても「予定を組む」必要が出てくるわけです。

その辺りの折り合いが大変だな、という気がしている。

旅行や引っ越しはまだしも、人と会う打ち合わせとか、仕事のスケジューリングが大変だと感じる。

その日の朝起きてみて、「今日はなんだか人に会いたい気分じゃないな」とか、「今日は誰とも話したくないな」と感じることも少なからずあるからです。

逆に、今必要なことは今やった方がいい。

例えば、今日はどうしても髪を切りたい気分なのに、3日後に予定を入れてしまっているからそれまで待つとか、そういうことはせずに、今切りに行った方がいい。

「今この瞬間」の自分のニーズにアラインしていることを実行することが極めて大切

私は普段朝食は果物かスムージーしかとらない人なのですが、たま~にしっかりと食べたいと感じる日があります。

そういう時は、その直感に従ってしっかりと食べる。

「食べる」という事に関しては、私は20代の頃から常に身体の声を聞くようにしてきました。

つまり、いつも「その時に食べたいもの」を食べる。

だいたい仕事中に「あ~~今日はめっちゃ野菜たっぷりのうどんが食べたい」とか、「今日はがっつり焼肉行きたい」とか浮かんでくるので、それを素直に行動に移してきましたね。

結局それがそのとき身体が必要としている栄養素なんです。

頭主導で生きていればいるほど、「〇〇したい」ということよりも、「〇〇しなくちゃ」ということに従って生きています。

それだと流れに逆らった生き方になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ショップ

境界線セッション

☆ つい相手に合わせてしまうあなたがしっかりと自分と相手を守れるようになるために ★

PCP パートナーシップ・コーチング・プログラム

♡ パートナーシップを通して魂を癒して解放する

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら