アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

9月9日のポータルでしたけど、皆さんいかがでした?

私は、午前中はさほどなにも感じていなかったのですが、夕方から午後にかけてすごい重苦しいエネルギーの炙り出しが周りで起こっているなーと感じました。

周りと言っても、当然自分も影響を受けます。

普段だったら完全スルーするような会話に引き込まれてエゴがトリガーされたり、感情が刺激されたり、または私の「好意的な言葉」を「攻撃」として受け取って噛みついてくる人がいたり、なんだかすごいなーという印象です。

でもさすがに数年前と違うのは、私自身がブレずに軸を持って影響に振り回されないところですね。

カチンと来て応戦したり、言い合いになったりということがない。

ただ、自分と周りの人たちから出てくる重苦しいエネルギーが動いているのをそのまま感じていました。

これがサレンダーです。

サレンダーっていうのは、言ってみればお手上げ状態で、対象を掴まないこと。

何でもそうなのですけど、掴むと長引くんです。

感情でも執着でもなんでも。

だから、自分や周りから出てきたエネルギーを掴まずにただそのまま身体の中を通過させていけば、エネルギーは各チャクラを取って昇華されていきます。

もちろん、こういう境地に至るまでには、何年もかけて癒しに取り組んできた経緯がありますから、これを読んでいる人が今それが出来ないからと言っても、それは自然なことです。

私は、ネガティブな感情を忌み嫌ったりはしません。

なぜなら、感情はすべて自分自身だからです。

感情に良い感情も悪い感情もないのです。

感情の一部を悪い感情として差別して自分から拒絶した瞬間から、分離が始まったのです。

アセンションのプロセスのほとんどすべては、こうして自分から切り離してしまった自分の断片を、もう一度自分の中に取り戻して自分を完全形へ戻していく作業なのです。

自分の一部を切り離して拒絶している以上、統合は成し得ません。

そのためには、自分の中に湧き上がるどんな感覚でも感情でも、ありのままに無条件に受け入れて愛す必要があるのです。

今まで何度も書いたことですが、今改めて、そのことの重要さを感じているので書きました。

ポータルの日にはすごくエネルギーが動きますから、動揺したり、トリガーが来たり、感情が噴出したりするのはむしろ普通のことです。

それをどこまでも無抵抗に受け止められるかで、自分の進捗度がわかります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ショップ

境界線セッション

☆ つい相手に合わせてしまうあなたがしっかりと自分と相手を守れるようになるために ★

PCP パートナーシップ・コーチング・プログラム

♡ パートナーシップを通して魂を癒して解放する

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら