アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

質問の質と種類と方向を変えることが鍵

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

自分の現状や人生をより自分にとって望ましい方向へと変えて行きたかったら、自問する質問の質と種類と方向を変えることが必要です。

まだるっこしく説明するより、私の実例を出します。

私は、このサイト上やブログ内で何度も、「私はアセンション屋さんで、このサイトは「アセンション専科」だから、アセンションに関係ない人はサービスに申込まないで」と、これ以上書けないくらいストレートに書いている「つもり」なんです。

にも拘わらず、「私はアセンションに関係ないけど、その他の心理的な相談に乗ってもらいたい」という人が来てしまう。

当たり前のように来てしまう。

ここで、私は私に自問する必要があります。

How does this make me feel?

こういう事があると、私はどんな風に感じる?

これが肝となる質問です。

この質問に対する私の答えは、

「こういう人たちが来ると、「I am not respected. 私は尊重されていない」と感じる」

でした。

つまり、私は転生を通して「自分の主張が受け入れてもらえない」「理解してもらえない」「私を尊重してもらえない」という経験を重ねてきているので、そのエネルギー・パターンがまだ身体の中に残っているのです。

コア・ビリーフは「I am not respected. 私は尊重されていない」です。

これが分かれば、あとはこのエネルギーのクリアリング作業を行うだけです。

癒されていない過去生があれば癒し、抑圧している感情があれば解放し、言い分があればすべて表現しつくす。

その後で、

「自分が自分を尊重していないところ」

を日常生活を振り返って徹底的に洗い出し、行動を変えていきます。

自分で自分を尊重していなければ、宇宙は容赦なくソレを現実生活に持ってきます。

だから、自分で自分の行動を修正することによって、周波数を変えるしかないのです。

宇宙は意地悪ではありませんが、優しくもありません。

ただただ、悲しいまでにシビアなだけです。

自問する質問の質、種類、方向を変えてください。

そうすることで、自分の内面を探ることが出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

完全に自己一致を果たし、自分と一致した人生を生きられるようになるためのマンツーマン・メンターシップ・プログラム

オンライン講座

各種E-Bookダウンロード

☆各種E-Bookのダウンロードはこちら

ショップ

【音声】友達が減っていく現象

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら