【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

相手や状況をヒーリングしたいと思ったら自分をヒーリングする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

相手や状況に対してヒーリングを行いたいと思ったら、それは自分がヒーリングを必要としているサインです。

私たちは、すべてことの責任を外側の世界に求めます。

自分が今こう感じているのは相手や状況のせいだと考えるのです。

そして相手や状況さえ癒されて変われば、自分はこれ以上苦しまなくて済むと考えます。

ですから相手や状況をヒーリングしたいという発想が出てきます。

ですが実際はどうかというと、自分の中に癒されていない感情や傷や痛みが残っているために、そのような人や出来事を(潜在意識が)引き寄せたのです。

痛みはもともと自分の内面にずっとあったのです。

深いところに埋もれているので普段は意識できない(無意識)だけです。

外側の世界の誰かや何かや状況は、単にそれを刺激した媒体に過ぎません。

潜在意識に蓄積されているものは、刺激されて表面化しないかぎりずっと無意識です。

無意識であり続けるものは処理できないのです。

刺激によって痛みが疼いて表面化し、癒し・手放し・解放・統合を進めていくことができるように、宇宙はことあるごとに刺激を送り続けます。

なぜなら人生の第一義的な目的は、魂の癒しを進めることだからです。

ですから、まずは自分の癒しと統合を進めることが必要不可欠なのです。

相手や状況のヒーリングをしたい、と思ったら、まず自分の中に癒されていない感情・傷・痛みを探してください。

レイキを始めとするエナジーを流すと、潜在意識の中にあるエネルギーが刺激されて表面へ浮き上がってきます。

好転反応と呼びますが、一見悪くなっているように見えて、ヒーリング・プロセスの大事な一部です。

思考を使って感情に蓋をしたりせず、しっかりと感情(痛み)を感じて受け入れて昇華することによって、癒しが進んでいきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら