アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

根本的な生き方のシフト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人生のところどころで、「ふっ」とした瞬間があります。

  • 夫婦関係
  • 親子関係
  • 友人関係
  • 仕事や働き方
  • 健康

こうした事柄に関して、

本当にコレでいいのだろうか?

と「ふっ」とした何かが意識によぎる瞬間です。

8年ほど前、私は自分の「働き方」について「ふっ」とした何かが意識によぎったことを覚えています。

詳しくは覚えていないのですが、当時少し時間をとって、「別のオプション」について考えてみたように覚えています。

「雇われて働く」という働き方に違和感を感じていましたが、当時の「制限のかかった」視野と思考回路では、他にどんなオプションがあるのかまるで見通すことが出来ず、結局数か月後には「現状維持」へと戻ったのでした。

そして、

「危ないところだった、ちょっとした出来心で、今の安定が壊れるところだった」

と思ったのでした。


こういうときに感じている「ふっ」とした何かががすごく重要なのに、それを見て見ぬフリをして、無かったことにして、今の安定を守りたい、現状維持に甘んじたいのエゴの習性です。

そして、マインドには制限がかかっている。

「ふっ」とした何かは、私たちが「直感」と呼んでいるものです。

直感とは、「ハッキリとわかる」ものではなく、最初は「何となく」「微かに」感じる程度のものなのです。

そして、それに気づかずになかったことにしていれば、やがて人生が行き詰ってくる。

向き合わざるを得ない状況まで追い込まれる。

今はそういう時代です。


先送りにした問題は、人生のいずれかで向き合うこととなります。

今回の人生でそれが出来なければ、来世へ持ち越し。

今先送りにした問題は、いずれにしても、この宇宙のどこかで自分が向き合わなくてはなりません。

残念ながら、このことに一つの例外もありません。

8年後の今、私は根本的に生き方を変えました。

人生から尻に火をつけられる前に、自分から人生を切り開く生き方へ、根本的な「生き方のシフト」を行ったのです。

そのためには、マインドにかけられている制限を外して、視野を広げ、意識を上昇させ、自分の内面と人生を統合していく必要がありました。

今でもその作業は毎日続いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

完全に自己一致を果たし、自分と一致した人生を生きられるようになるためのマンツーマン・メンターシップ・プログラム

オンライン講座

各種E-Bookダウンロード

☆各種E-Bookのダウンロードはこちら

ショップ

【音声】友達が減っていく現象

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら