アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

変化する・成長する・殻を破る その通過儀礼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

変化する・成長する・殻を破るとは、それまでの自分が一度すべて消えて、大幅なアップデートが行われ、新たな自分に生まれ変わることを指します。

例えば、ここに「自分を押さえて周囲や相手に合わせることで和を保つ」という処世術を使って生きてきた人がいるとします。

恐らく何かしらの幼少期の経緯で、こうした処世術を身に着けてきた人です。

この人が人生を生きる中で、自分が変化しなくてはこれ以上成長が見込めないという臨海地点に達する時が訪れます。

臨海地点に達するとどういうことが起こるかというと、それまでのやり方がうまく行かなくなるという現象が発生するのです。

  • 自分はこんなに我慢して合わせているのに、いつも責められる
  • これ以上もう我慢できない

など、という感じ方や現象が現れて来ます。

このときに、この人は自分と向き合うことを促されています。

そしてほぼ間違いなく自分の中に葛藤が芽生え始めます。

もう我慢は出来ないから自己主張したい、でも・・・・

というものです。

そこでこの人は、自分の中の恐れと直面することを促されるのです。

「自分を押さえて周囲や相手に合わせることで和を保つ」という処世術にはそれなりのメリットがありました。

  • 嫌われないで済む
  • 受け容れてもらえる
  • 仲間外れにされないで済む
  • 協調性のある人だと思われる
  • 常識的な人だと思われる

こうした数々のメリットがあった故に、今までの処世術を手放すのは怖いのです。

もし手放してしまえば:

  • 嫌われるかもしれない
  • 受け容れてもらえないかもしれない
  • 仲間外れにされるかもしれない
  • 自分勝手な人だと思われるかもしれない
  • 非常識なヤツだと思われるかもしれない

こうした「恐れ」が浮上してくるでしょう。

この恐れをひっくり返していくと、自分の中に刷り込まれている観念が見えて来ます。

  • 嫌われたくない
  • 受け容れてもらいたい
  • 仲間外れにされたくない
  • 自分勝手なのは悪いこと
  • 非常識なのは悪いこと

こうした観念がブロックとなって、自分がこれ以上先へ進むことを阻んできます。

この時に、この人はこの恐れをすべて受け入れて乗り越えて、生き方を180度変えることを求められているのです。

今までの自分(自分を押さえて周囲や相手に合わせることで和を保つ人)が一度すべて死に絶え、その次に、新しい自分(たとえ相手に嫌われても、仲間はずれにされても、自分の生きたいように生きる人)が生まれる必要があるのです。

これが臨界点に達したときに必要となる根本的な変容(トランスフォーメーション)です。

それが、変化し成長して自分の殻を破るということ。

自分を押さえて周囲や相手に合わせることで和を保つ人

たとえ相手に嫌われても、仲間はずれにされても、自分の生きたいように生きる人

に生まれ変わるという通過儀礼なのです。

しかし、ここで恐れを乗り越えることが出来ずに、今までの自分に甘んじるという選択をすれば、変容は起こりません。

2012年までの時代では、そうした生き方でも何とか生きていくことが出来ていました。

ですが今の時代は、今までの自分に甘んじながら生きていれば、そのツケとしっぺ返しはすべて自分に戻ってくるという、とてもシビアな時代になっています。

ですが、根本的には「変わらない」という選択肢はあるのです。

その場合、その選択をしたのは自分であるという意識をしっかりと持つことが必要です。

今はまだ、変化しないことを選ぶ

これはとても力のあるステイトメントです。

少なくとも、「怖くて出来ないよ、そんなこと・・・・」というエネルギーよりも、100倍くらい力がある。

こうやって自分の人生の選択の責任を自分で負うことを覚えて行けば、人生は自分の決断しだいでどうにでも変えられるものだという実感を得ることが出来始めるでしょう。

私たち人間は、無意識で生きている間は運命の犠牲者でしかありません。

人生とは、よくわからない不可思議な出来事が沢山起こる場で、自分にはどうしようも出来ない、という受け身の姿勢でしか生きられないのです。

ですが、自分が意識的にすべてを選択していくことで、人生はどうにでも変えられることがわかれば、自分が自分の現実の創造主である実感が湧いてくるでしょう。

今の時代は、自分から主体的に変化・成長して殻を破っていける人には追い風です。

逆に、今までの自分を守っていたい人は、どんどんと苦しくなっていく流れです。

どちらを選ぶのも、自分次第。

すべては自分の選択であるという意識を持ちましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

完全に自己一致を果たし、自分と一致した人生を生きられるようになるためのマンツーマン・メンターシップ・プログラム

オンライン講座

各種E-Bookダウンロード

☆各種E-Bookのダウンロードはこちら

ショップ

【音声】友達が減っていく現象

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら