アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

愛する能力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

私はよく、「愛する能力」ということについて考えます。

皆さんの中には、「愛する」ことに「能力」が関係あるのかと思われる方もいらっしゃると思いますが、私は大いに関係あると考えています。

世の中には、明らかに「愛する能力」が低い、もしくはほとんどない人たちが大勢います。

彼らは、相手や他者に「愛を要求する」ことは出来ても、相手を愛することは出来ません。

愛する能力には、魂年齢が関係していると私は考えていて、魂年齢が若ければ若いほど能力が低く、魂年齢が上がるにつれて愛する能力も高くなっていくと感じています。

若い魂は、「ありのままの相手」を見ることも、受け入れることも、愛することも出来ません。

常に「自分」主体でしか物事を捉えたり考えたり出来ないので、ありのままの素のままの相手を認めて受け入れることが出来ないのです。

愛する能力が低い。

そして、相手のことを心配したり、操作したり、束縛したりすることを「愛」だと勘違いしている。

こうしたケースはとても多いです。

逆に、愛する能力の高い人は、広い視点から物事を捉え、自分と相手の違いを見極め、ありのままの相手の姿を見て、それを愛することが出来ます。

自分一人で立つことを覚え、相手に依存することから卒業し、自分が成長することで、愛する能力をさらに高めていくことが出来ます。

私にとって、自分のジャーニーの中で一番大きな課題だったことは、相手に「愛する能力がない」ことを認め受け入れることでした。

どれほど望んでも、相手にはその能力がないことを受け入れること。

これはとてもシビアな現実で、とてつもない痛みを伴うプロセスでした。

ですがそれ故に、自分で自分を愛するという一番大切な課題に向かえたのでもありました。

相手に愛する能力がない場合、どれほど望んでも相手から愛を引き出すことは出来ません。

相手はまだそこまで発達していないからです。

そのことを弁え、自分の悲しみに敬意を払い、自分に向き直るだけの強さを育むことが必要です。

簡単なことではありませんが、その課題を乗り越えた人は、さらに自分の器を広げていきます。

この世の中には、愛せる人とそうでない人がいる。

この事実を受け入れることが、一つの難関と言えると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

完全に自己一致を果たし、自分と一致した人生を生きられるようになるためのマンツーマン・メンターシップ・プログラム

オンライン講座

各種E-Bookダウンロード

☆各種E-Bookのダウンロードはこちら

ショップ

【音声】友達が減っていく現象

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら