アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

自分の痛みを感じることだけが唯一の癒し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

感情の抑圧ということに関しては、いくつも記事を書いてきました。

「感情の抑圧」と言うよりも、もう少し正確に言うのであれば、「痛みの抑圧」なのです。

私たち人間は、心理的な痛みには耐えられませんから、エゴが介入して「痛みを抑圧」して感じないようにすることで、自分を守ってきたという経緯があります。

「痛みの抑圧」は今回の人生で始まったことではなく、宇宙の歴史の初めからずっと行われてきていることです。

転生を通して私たちはずっと、痛みを感じないように、感じないようにと抑圧し続けて来ました。

痛みを抑圧すると、その他の感情も感じにくくなります。

自分の一部を抑圧したまま、他の部分だけ「生き生き」と感じることなどは出来ないのです。

なので、痛みを抑圧していると、自分の本当の気持ちや感情からどんどんと断絶されていくこととなります。

こうして、私たち人間は本当の自分と繋がれなくなるのです。


私たちが本当の自分との繋がりを取り戻すためには、自分の痛みをしっかりと感じる必要があります。

多くの人はこの部分が出来ないために、自分との繋がりを取り戻すことが出来ないまま、何度でも転生を繰り返していきます。

  • 大切な人を失う痛み
  • 大切な人から裏切られた痛み
  • 捨てられた痛み
  • 拒絶された痛み
  • 自分を否定された痛み
  • 関心を向けてもらえない痛み
  • 愛してもらえない痛み
  • 一人ぼっちの痛み

こうした痛みを沢山抱え、それを抑圧して自分の潜在意識の中に貯め込んで、その状態で人生を生きているのですから、外からちょっとした刺激があれば「ペインボディ(抑圧された痛みの集積体)」がアクティベートされてパニックに陥り、過剰反応をするという事態になります。

この状態で現実世界をしっかりと見ることは出来ず、パニックになった状態のまま痛みと一体化し、支離滅裂な言動を繰り広げてしまいます。

ペインボディを昇華する唯一の方法は、自分の痛みを自分で感じることしかないのです。

私がセッションをお受けする条件として、「自分の痛みを感じる準備がある人」と挙げているのはそのためです。


多くの人は、「癒し」と聞けばこの逆をやります。

自分の中の痛みや嫌な感情を出来るだけ感じなくても済む方法を探すのです。

それはまるで、

自己一致出来ないためストレスが多い

食べることを止められない

太ってしまう

高額エステに申し込む

マシーンやマッサージでお手軽に痩せる

またドカ食いする

また太る

という無限のループにハマるようなものなのです。

根本の要因を解決することなしに、表面に出ている症状だけをなんとかしようというのですから、それは付け焼刃でしかないのです。

自分の痛みは、かつての幼い自分には痛すぎました。

でも今は大人ですから、もう自分の痛みを感じることが出来るはずです。

痛かったら泣けばいいだけです。

痛い、痛いと言って泣けば、痛みは癒されて昇華され、人格は統合されていきます。

自分の痛みを感じた分だけ、人格の統合は進んでいきます。

自分を見捨てたままで、人生を進めることは出来ません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

完全に自己一致を果たし、自分と一致した人生を生きられるようになるためのマンツーマン・メンターシップ・プログラム

オンライン講座

各種E-Bookダウンロード

☆各種E-Bookのダウンロードはこちら

ショップ

【音声】友達が減っていく現象

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら