アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

個性化・分化のプロセス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

このサイトの検索キーワードのトップは、「オールドソウル」、一番人気の記事は「オールドソウルの癒しに必要なこと」です。

私自身がオールドソウルで、40歳を超えたときから、いわゆる「個性化・分化」と言われるプロセスへ入りました。

それが私が呼ぶところの「アセンション」でもあるのです。

「個性化・分化」(Individuation)とは心理学者のカール・ユングが提唱した概念で、自分の中に内在している「潜在能力」を大きく開いて行く過程で、「個」としての存在を確立していくことを指します。

そしてその過程では、既存の社会や世間と言ったものと自分の間に一線を画し、そうしたものに振り回されることなく、「自分」を生きるという「自己実現」へ向けて進んでいくこととなります。

この過程は通常10年くらいはかかるもので、そのプロセスの中で拠り所となるものは、自分しかないという過酷なものです。

今回の人生で「個性化・分化」に取り組んでいる人は、オールドソウルです。


SAPは、私が提供しているサービスの中では私のコアとも言えるものですが、「個性化・分化に取り組んでいる人」を対象としています。

以前は、そうではない比較的若い魂もSAPを受けに来ていました。

彼らは個性化・分化に興味を持っていますが、その実態はまだ若い発達段階にあり、個性化・分化へ進めるだけの内面の成熟度を持ち合わせていない人たちでした。

彼らは彼らで、今の自分の発達段階に合ったことをする必要があるのですが、そのステージをやらずして、一つも二つも上のステージへ「飛び級」してきてしまったような具合でした。

こうしたケースでは、プログラムは上手く機能しません。

誰しも「自分の準備が整った部分」までしか進めませんから、そこを無視したままゴリ押ししようとしても、空回りするだけなのです。

「個性化・分化」に取り組む人は、まずもって「社会や世間から離れる」という課題をこなす必要があります。

というのも、社会や世間に依存したり癒着したりしたまま、個を確立することは出来ないからです。

と言っても、社会や世間から「断絶された生活をする」という意味ではなく、社会や世間に振り回されたり、コントロールされたり、縛られたりしない「意識の在り方へとシフトする」という意味です。

そうやっていくうちに、社会や世間に「組み込まれる」ことなく、適度な距離を保ちながら「自分らしく付き合える」スタイルを確立していくプロセスなのです。

私たち人間は、無人島へでも行かない限り、一人きりで生きることは出来ません。

電気や上下水道を使ったり、ゴミ出しをしたり、自分の生活の大部分を「社会」に頼らざるを得ないからです。

そのことを弁えた上で、社会や世間に必要以上に縛られたりコントロールされることなく、自分らしくあれる生き方を模索する過程が、「個性化・分化」のプロセスであると言えます。

SAPでは、そうした生き方が出来る土台作りをお手伝いしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

完全に自己一致を果たし、自分と一致した人生を生きられるようになるためのマンツーマン・メンターシップ・プログラム

オンライン講座

各種E-Bookダウンロード

☆各種E-Bookのダウンロードはこちら

ショップ

【音声】友達が減っていく現象

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら