アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

シャドーワークのやり方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

11/11/19のポータル、すごく大きなシフトが発生しています。

さそり座の季節ですから、必然的に多くのシャドーが浮上する流れになっています、とてもキツイと感じる人が多いと思います。

この時期にシャドーワークを行うことを促されるのはある意味必然なのですが、シャドーワークはある程度経験を積んだ方でないと、危険を伴う可能性が高いです。

なので、できるだけプロについてもらって一緒になさることをお勧めします。


私が個人的に効果を感じているシャドーの統合の仕方をシェアしておきます。

「シャドー」とは、自分では自覚できていない自分の領域のことです。

シャドーワークの効果(成果)は、それにより自分の内面が統合され、人格がより全体性を帯びたものに近づくことです。

シャドーを統合し、自分で自覚できる領域が増えれば増えるほど、丸ごとの自分へと近づいて行きます。

一人でも行えるシャドーの統合には、

  • 完全な正直さ

が必要です。

そのためには、エゴの自己防衛をすべて取り下げる必要があります。

日記帳を一冊用意します。

その日記帳の中に、ありのままの自分の真実を、ありのままに書いて行きます。

私の中には、恨み、復讐心、憎しみ、怒り、殺意という本当にドロドロした感情が沢山入っている。でも、そのことを他の人に知られたら、軽蔑されたり嫌われたりするのではないかと恐れ、本当の自分を認めたり、さらけ出したりすることがどうしても出来ない。人から嫌われたくないので、こういう自分の本性を隠しながら生きている。本当の自分を見せたら、もう生きていけないことを恐れている。そして、そのことに対して責任を負うことからも逃げ続けている。それが「痛み」を抱えた今時点での私。でも、それが「本当の私」ではないと、私は知っている。

本来であれば、Non-Dual being(善悪の価値判断を超越した者)に、このことを告白するのが一番効果的です。

Non-Dual being とは、動物とか植物とか、人間でもたまにいらっしゃいます(数はすごく少ないですけど)。

昔は、教会の懺悔室に行って、人々は懺悔(告白)をしたものです。

ありのままを告白することの効果は、それによって、自分の中の抵抗と緊張がゆるみ、ありのままの自分を受け容れることが出来始めることです。

ジャッジせず、否定せず、変えようとせず、ただありのままを直視して言語化して表現する。

それを何度も繰り返しているうちに、身体の中に張り詰めていた緊張感が溶け、どんどんと力が抜けて身体が楽になっていくのを感じると思います。

このやり方はとても効果的ですが、慣れないうちは、自己否定や自己嫌悪に陥って苦しむ可能性もあります。

シャドーワークを行えるためには、ジャッジメントを手放している必要があります。

もしもシャドーワークで辛くなった場合は、プロへサポートを依頼してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

完全に自己一致を果たし、自分と一致した人生を生きられるようになるためのマンツーマン・メンターシップ・プログラム

オンライン講座

各種E-Bookダウンロード

☆各種E-Bookのダウンロードはこちら

ショップ

【音声】友達が減っていく現象

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら