アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

支配・コントロールの渦中にあるかどうかの見極め

自分が支配・コントロールの渦中にあるかどうかの見極めが出来ることが大切です。

支配・コントロールされているときには、以下の特徴があります:

  1. 自分が何かすることに、そこはかとない罪悪感を感じる
  2. 自分のやりたいことをやるための「許可」を得ている
  3. 自分が「それ」をしなくてはならないという「義務感」を感じる

例):1

パートに出ているが、仕事の後は家へ直帰しないとお姑さんの機嫌が悪くなる。少しでも帰宅が遅れると嫌味を言われるので、嫌味を言われないように、いつもまっすぐに帰るようにしている。

例):2

本当は料理は得意ではなくて毎日するのは苦痛だが、料理は女がするものであるから、頑張って毎日するようにしている。

例):3

来月友人たちと泊りがけの週末旅行へ行くことになった。夫には申し訳ないけれども、「行ってきても良いよ」と言ってくれたことに感謝している。

例):4

本当は趣味の集まりに出たかったが、今出かけると夫の機嫌が悪くなるので、断った。

こうした感じ方や行動の制限を感じているとき、支配・コントロールのエネルギー関係の中にあります。

本来であれば、自分の自由は誰にとやかく言われる筋合いのものではありません。

双方の自由を尊重し合い、都合を調整し合い、調和的な関係を保つことは必要ですが、自分の行動の制限が入って来たり、罪悪感や申し訳なさを感じたり、そのための補償行為が入ってくる場合、それは機能不全の関係と言えます。

自分の行動やパターンを振り返って、このような感じ方があるとすれば、それは危険信号です。

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

完全に自己一致を果たし、自分と一致した人生を生きられるようになるためのマンツーマン・メンターシップ・プログラム

オンライン講座

各種E-Bookダウンロード

☆各種E-Bookのダウンロードはこちら

ショップ

【音声】友達が減っていく現象

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら