アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

【お知らせ】セッション申込み条件の変更 その2

その1

人間であれば誰しもある程度の「心の癒し」は必要です。

ですが、すべての人がアセンションのプロセスにあるわけではない。

「一般的な心理的お悩み」でアセンション・コーチのところへ来ることは、「妊娠していない人が産婦人科へ行く」というのと同じことなのです。

生理が遅れているとか、つわりっぽい症状があるとか、「妊娠したかもしれない」と思って行く場合がある。

でもすべての人が妊娠しているとは限らない。

さらに、どれほど子供を産みたいと思っても、産めない人(男性とか)も中にはいらっしゃるのです。

それは、受け容れるより他仕方のないことなのです。

アセンションもそれと同じです。

妊娠していない女性や男性が産婦人科へ行った場合、「妊娠してから来てください」と言われても、仕方がないのです。

だからと言って、あなたが劣っているとか、人間として至らないとか、何かが足りないということではないのです。

もしもそういう感じ方があるとすれば、あなたの中に未解決のままになっている心理的な問題があるというサインです。

心理的お悩みがあれば、心理カウンセラーのところへ行って、カウンセリングやセラピーを受けたらよいのです。

アセンション・コーチは、アセンションのプロセスにある方がサポートを受ける場所です。

「助けを求める人」は藁をもつかむ思いで、自分が助けてもらうことしか考えていません。

そのためには、相手がどんなサービスをしている人だろうとお構いなしに飛び込んで助けを求めてしまいます。

もしかしらた「助けるのが当たり前」くらいに思っているのかもしれない、と疑うことがあります。

「私がやりたい仕事はコーチング」なのであって、「心理セラピー」や「心理カウンセリング」じゃないんです。

「自分のやりたいことを仕事にするために」ある程度の境界線や枠組はあるのが普通なんです。

この部分を理解出来ない方と、ウィン―ウィンの関係を築くことは出来ません。

ウィンーウィンの関係とは、

  1. こちらが与えたいと思っているもの
  2. それを求めている人

が一致している関係のことを指します。

  1. 拘りの強いベジタリアンの人
  2. 有機野菜の専門店

とか、

  1. 北欧デザインの家具が好きな人
  2. Ikea

みたいな関係です。

逆に、

  1. 拘りの強いベジタリアンの人
  2. 肉屋

とか、

  1. 北欧デザインの家具が好きな人
  2. 純和風家具屋

などは相性が悪いです。


心理カウンセリングであれば、

「幼少期から続く心の問題を解決したい」

という相談で十分通用するでしょう。

ですが、アセンション・コーチはそれでは不十分なのです。

アセンションでは、概ね以下のステージを経ることを過去記事の中で説明しています。

参考記事:自己実現のステージ

  1. 日常生活の中でやってくるトリガーの一つひとつに向き合いながら自分の癒しに取り組む(3~4年)
  2. 身体の浄化に取り組む(依存症克服や身体のデトックスを行う)
  3. 次第にチャクラがクリアになり、自分のエネルギーに繋がり始める
  4. 自分の情熱が分かり始める
  5. 自分の中に湧き上がる情熱や知識やスキルをシェアしたいという衝動が湧いてくる
  6. 自分のチャネルを持って、自己表現を始める
  7. 外側の世界に影響を与え始める(全体への貢献)
  8. 自己表現と啓蒙を通して、自分のシャドーを統合しながら、自分の癒しを続けながらさらに器を大きく広げていく
  9. 進化・拡大のプロセスへ入る
  10. 自分ー世界の繋がりを構築し、エネルギーの循環を起しながら拡大を続ける

少なくとも、これから先、こうした各ステージをこなしていく意志と意欲が自分の中にあると確かめてから来て欲しいのです。

私は心理カウンセラーではないので、単に「癒し」だけじゃダメだし、「自分らしく生きる」だけでもダメなんです。

  1. 自分を癒して統合してレベル・アップし
  2. 世界に影響を与える存在となり
  3. 全体に貢献しながら、自分の進化・拡大を続けていく
  4. 自分と全体の間に、良いエネルギーの循環を起していく
  5. 自分が関わることで、世界が変化していく

そういう生き方をしたいという人のサポートをするのが私の仕事なので、そういう方をお待ちしています。


そうした事情で、今回スコア制に踏み切り、このような記事を書くに至りました。

これ以上双方の時間とエネルギーを浪費しないための措置です。

私は自分の仕事をもっと楽しみたいし、私を本当に必要としてくださる人たちのサポートに専念したいのです。

どうぞご理解ください。

それから、当サイトの利用規約に同意出来ない方は、サービスお申込みをご遠慮ください。

お願いします。

関連記事

保存版記事

登録されている記事はございません。

アーカイブ

カテゴリー